彩図社文庫<br> 日本で暗躍する外国人マフィア―勃興する新たな犯罪集団

個数:

彩図社文庫
日本で暗躍する外国人マフィア―勃興する新たな犯罪集団

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2024年03月03日 07時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801306332
  • NDC分類 368.5
  • Cコード C0195

内容説明

ベトナム、ネパール、ブラジル、ナイジェリア、フィリピン…本物のマフィアに命懸けの取材を敢行。

目次

第1章 ベトナムマフィア―外国人技能実習制度の闇
第2章 ネパールマフィア―暴力事件を繰り返す新興勢力
第3章 ナイジェリアマフィア―ぼったくりバーと六本木パケ
第4章 フィリピンマフィア―犯罪を仕事にした若者たち
第5章 ブラジルマフィア―暴力団が混在する街で蠢くもの
第6章 現役ヤクザ幹部に聞く外国人マフィアの見解

著者等紹介

真樹哲也[マキテツヤ]
1985年、北関東出身。フリーライター。裏社会に入り込んで取材をし、アンダーグラウンド記事を書くことを得意としている。公安警察関係など数々の情報機関ともやり取りを行い、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tomoaoso

0
外国人の犯罪者が増える原因の一つが日本の差別と雇用問題。 外国人技能実習制度は何度も問題になっているのに政府は企業にメスを入れない。 この辺りに闇を感じる。2023/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20265338
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。