関西ヤクザの赤裸々日記

個数:
電子版価格 ¥750
  • 電書あり

関西ヤクザの赤裸々日記

  • てつ
  • 価格 ¥750(本体¥682)
  • 彩図社(2021/12発売)
  • ポイント 6pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月06日 21時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801305632
  • NDC分類 368.5
  • Cコード C0195

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

GAKU

46
関西の広域組織に居た元極道の半生を、自身が綴ったノンフィクション。実際の中間管理職レベルの極道の日々が赤裸々に、かつユーモラスな文章で書かれている。当たり前ですがこれを読む限り、ヤクザになんてなるものではないですね。常に暴力と隣合わせで、身内の裏切り、上からの無理難題と、とにかく大変な世界。結局、暴走族上がりの中途半端な不良ではとてもじゃないが務まらない。大物組長のカッコ良すぎる自伝とは違い、こちらはこちらで面白いヤクザ物でした。 2022/02/04

おかず

2
映画・ゲームのような話が書き綴られていた。独特の?文章に惹き込まれ、サクサク読み進められた。2022/02/06

みやび

0
☆32022/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18528471

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。