世にも奇妙な「世界死」大全

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

世にも奇妙な「世界死」大全

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月16日 06時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801305380
  • NDC分類 280.4
  • Cコード C0020

内容説明

古今東西200人の偉人の最期を紹介!世界史上の偉人たちに訪れた衝撃的な「死」。

目次

第1章 神話から歴史へ(~前4世紀)
第2章 大帝国の平和と混乱(~4世紀)
第3章 秩序の崩壊と立て直し(~10世紀)
第4章 地域を超える交流(~15世紀)
第5章 砲火と知が駆け巡る世界(~17世紀)
第6章 近代の足音(18世紀~)

著者等紹介

遠海総一[トオミソウイチ]
東京都生まれ。早稲田大学文学部卒、同文学研究科在籍。中・東欧の歴史研究に携わる傍ら、幅広い時代・地域の歴史に関心を持ち、Twitter上で「世界死bot」を運営する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

青葉麒麟

16
古今東西、様々な歴史上の偉人の色んな死に方が判って面白い。便所に落ちて糞死したり、誤って自分の👅噛みきっちゃって死んだりとバラエティー豊か。何でそんな死に方になるのかな❓️一ページに一人紹介の構成なので、途中で飽きた時もありました。2021/07/20

Tatsuhito Matsuzaki

13
歴史や倫理社会、哲学の講義で名前や功績は知っていても、その人物の死に様は知らないですよね。 約200人の歴史上の人物の死因を紹介していますが、多くの死に様は初見の知識でした。 なお、「世にも奇妙な」のタイトルには?を感じました。2021/12/19

おーちゃんママ

6
「喜び過ぎて」とか「自分で仕かけたいたずらで転倒して」とか「道化師の冗談を聞いて笑い死に」とか…まさか千年とか数百年の時を越えて本に掲載され笑われてるとはご本人たちは知る術もなく。それもこれも有名税ということで。2021/08/22

Jam

4
む~か~しギリシャ~のイ~カロスは~♪読んでいて眉間にシワ&独り言「なんでぇ〰️!」「あるかーーぃ!」←(おいでやす小田風に)いにしえより人の死に至るまでとその死に様…人間て恐ろしいですね…今も昔も生きてる人間の狂気は変わらないような………とりあえず食い過ぎて笑い死なないよう、おトイレ我慢して死なないよう気をつけます。2022/01/29

あや

3
TwitterBOT出身の本。喧嘩の果ての死や栄誉の割にあっけない死、ウッカリ死など、身内がこの死に方をしたと聞いたら聞き返したあとに頭抱えるだろうな…というような死の一覧(猟奇的な意味の珍死は本書の定義に含まれていない)。著名な哲学者に珍死が多いのが印象的。一番記録に残されたくないのは悪ふざけの果ての死かも知れない。そして風邪も意外と死んでる。2022/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18052831

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。