図解 定年前後の手続きの進め方

個数:

図解 定年前後の手続きの進め方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月24日 19時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 87p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784801304963
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0033

内容説明

年金、健康保険、雇用保険、税金―どの選択肢を選べばお得なのか図でわかる!

目次

1章 定年前の準備をする(退職する数カ月前から準備しておく―退職後は会社任せにできない;もらえる年金額を知ろう―一度は年金事務所に行こう ほか)
2章 雇用保険の手続き(失業しなくてももらえる給付がある―いろいろある雇用保険の給付;何はともあれ住所地のハローワークへ行こう―基本手当受給の手続き ほか)
3章 年金の手続き(定年再雇用後の年金加入について―定年後も年金に加入するの?;加入期間が足りない場合は…―国民年金は任意加入もできる ほか)
4章 健康保険の手続き(短時間労働者でも社会保険に加入できることがある―退職後の医療保険;退職後の医療保険はほぼ任意継続で決まり!―健康保険の任意継続って何? ほか)
5章 税金の手続き(所得税と住民税がかかるかも?―退職金に税金がかかる場合;年金は「雑所得」になる―年金にも所得税がかかる? ほか)

著者等紹介

房野和由[フサノカズヨシ]
特定社会保険労務士。埼玉県生まれ。早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了。開業社労士のかたわら、資格専門学校にて社労士受験講座の講師を務める

芥川靖彦[アクタガワヤスヒコ]
税理士。東京都生まれ。早稲田大学法学部中退。2012年~2020年まで早稲田大学にて相続税の講義を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaz

0
定年前後の雇用保険、年金、健康保険、税金の手続きについて、わかりやすく整理されているが、基本的な事項のみで類書を読めばだいたい書かれていることばかり。頭の整理に少し役に立つ程度か。図書館の内容紹介は『「60歳で定年、契約社員として再雇用、65歳まで働く」というパターンになりつつある普通の会社員は、60歳と65歳時点での手続きが大事。雇用保険、年金、健康保険、税金の4項目についての手続きを図表と共に解説する』。 2021/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17024729
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。