海外のいろんなマラソン走ってみた!

個数:

海外のいろんなマラソン走ってみた!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月02日 22時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801303775
  • NDC分類 782.3
  • Cコード C0095

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しーふぉ

19
トレランや、スパルタンレースといって障害物競争しながら長距離走るレースだったりを色々走る。旦那さんはニュージーランドの人でバリバリのレース好き、二人の子供も産まれてすぐから中学生ぐらいの時期なので、一緒に走ったり旦那さんが見てくれたりと家族の良さも伝わる。2019/08/11

keith

15
海外のマラソン大会巡り。5㎞の障害物レースや標高4000mの山を登って下りてくる20㎞レース。すごいなあ。私は走らないですけど、こんな体験談を読むのは好きです。2019/08/12

qyu qyu

0
いやいやこの本に出てくる家族普通でない。 ただし、とても素敵な家族。 家族そろって旅行がてらマラソン大会に出場し、それぞれを応援したり、時にはスパートの活をいれたり。 出場レースごとに、大会の特徴や感想が書いてあるが、どれも特色のあるもので面白い。スパルタンレース、万里の長城、アンコールワット、ホノルル、高地をさらに登るマラソン。海外のレースには一度も参加したことがないんだけど、この本を読んで出たい大会がとても増えた。人生はまだまだきっと長いからたくさんのレースに出て著者のようにRUNを楽しみつくしたい。2021/04/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13907967

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。