亡国のメガロポリス - 日本を滅ぼす東京一極集中と復活への道

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

亡国のメガロポリス - 日本を滅ぼす東京一極集中と復活への道

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 22時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801303669
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hk

20
著者の主張は概ね次の通り。 「人口が減少していても経済成長は可能だ。グルジアなどはここ10年右肩下がりで人口が減少しているが立派に経済成長している。日本において経済成長の停滞要因をろくに吟味せず、人口減少局面だからGDPが縮小するのは必然だとする空気は短兵急だ。この短絡的な論法を裏返せば、移民を受け入れて人口を増やしさえすれば経済成長が可能だという安易な結論をまねく。だが実際には移民受け入れは生産性向上のモチベーションを企業から奪い、経済成長の芽をつんでしまう」 相変わらずの三橋節が本書でも炸裂している。2019/07/07

GASHOW

8
権力が腐敗すれるのは、アルコールがアセトアルデヒドを分解したときに酔うという人類の性質だ。 忖度も日本特有では無く、官僚制度で生き残る技術だ。モリカケ問題も、桜を見る会問題も、内閣府文書管理も「忖度」が働くことは、人間の性質だから、忖度が発生しすぎない仕組みをつくることを考えるべきだ。酒を飲んで気合いで酔わないようにするのは無理だ。今の野党は、酔った与党に、「酔うことはわるいとはおもわないんですか?」と聞いているようなものだ。お酒じゃなくて、酔う何かが見つかったときには、それを正すのが野党の仕事だ。2020/02/17

やす

6
安定の三橋論。地方の衰退と移民の増加は今後も続くだろうし、皆自分のことで精一杯になっていくのだろうなと終始暗澹たる思いで読み終えた。 よーし、明日からも緊縮財政だ。同情するなら金をくれ。2020/01/26

しょう

1
日本がデフレ化しているのは、国家が財政出動しなかったからとほぼほぼ断言できる。高度経済成長が起きたのは国家が財政出動し、設備、人材、公共、技術に投資、それにより生産性が向上する。豊かになった国民は消費を増やし、また需要が拡大。そこに追いつくために生産性を拡大する。その繰り返しであった。インフレという現象は需要に対し供給が追いついていない状況である。なのでインフレを起こすには需要を増やすことが大切である。そのためには財政出動をすることが大切である。緊縮財政をいかに早く終わらすことが出来るのかという、、。2019/09/09

スプライト

1
東京一極集中の弊害がよく分かる。地方では、人手不足で失業率が東京よりも低くなっていることには驚いた。地方に残った若者には、今後いろいろなメリットがありそうである。2019/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13654806

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。