ルポ西成 - 七十八日間ドヤ街生活

個数:

ルポ西成 - 七十八日間ドヤ街生活

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月02日 01時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801303324
  • NDC分類 368.2
  • Cコード C0036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

gtn

44
西成のドヤに住み、肉体労働をしながら動物的に生きるうちに、「社会の役に立たない人間には存在価値がない」という人間的な考えがもたげる著者。その思いが脳裏を支配するとき、自死の可能性さえあることを本書は示す。2020/07/26

さとか

40
西成という、全国でもトップレベルの高犯罪率地域を、大学出たての著者が文字通り体当たりでリサーチ。飯屋と呼ばれるドヤに住み込み、得体の知れない男たちと底辺土工として働いたり、生活保護者が長期滞在するホテルで従業員になったり。。。周りの環境が、底辺に落ちた人間を這い上がらせないような悪循環を作り上げているんだなぁ。勿論、本人の資質もあると思うが、覚醒剤があれほど横行しているとなると、更生にはものすごいエネルギーが要りそう。何より、体当たりルポを作った著者に拍手したい👏女性では知りたくても知れない世界だから。2020/12/05

detu

36
西成あいりんちく地区。TVの報道などでたまに目にする程度。いわゆる日雇い労働者が集まってる場所ぐらいに思ってた。読んでみるといやはや何とも、である。安倍や麻生のように生活保護など切り捨ててしまえとも(安倍政権はみとめないけど)貰った金は飲む打つに消える。社会復帰の見込みなど更々見えない輩ばかり。また肉体労働者達は命懸けの解体作業で働くも半分ピンはねされるという労働環境。それでもここしかないのだと。前科者、逃亡者、シャブ中何でもありで想像すらつかない。最底辺の人の集まり。世の中上も下も限り無しということか。2019/01/06

31
何だろうこの、平易なのに確実に消耗させられる文章。読むのに時間がかかってしまった。著者が若いからか、実際潜入すれば仕方ないってことなのか、差別意識が隠し切れていない感じ。そしてそれはドヤ街で暮らす登場人物皆同じで、「自分だけはこいつらとは違う」「訳あって仕方なくここにいる」という意識が交差する。差別の始まりは自分カワイイなんだなってことがよく分かる。このあたりのことを著者は、「こういう体(てい)で生きているという設定」があり、相手も「あなたはそういう体なんですね」と受け取るのだと分析する。ごめんなさいよ。2022/06/24

おいしゃん

31
実際に西成のドヤ街に住み、飯場で働き、さらにドヤのスタッフまで体験しただけあり、迫力満点のルポ。作ろうにも思いつかないような、突飛な人々に心を許されるまで突っ込んでいく著者のガッツがすごく、良いルポライターになりそうな予感。2021/05/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13149478

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。