図解 いちばんやさしい哲学の本

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 いちばんやさしい哲学の本

  • 沢辺 有司【著】
  • 価格 ¥720(本体¥667)
  • 彩図社(2018/03発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801302846
  • NDC分類 130
  • Cコード C0110

内容説明

ソクラテス、プラトンからサルトル、ニーチェ、デリダまで…古代ギリシアから現代まで32人の主要哲学者を紹介。仕事にも人生にも役立つやさしい哲学の話。

目次

第1章 哲学をつくった哲学者(世界の根源を考えた最初の哲学者―タレス;「無知の知」で真理を求めよう!―ソクラテス ほか)
第2章 近代思想をつくった哲学者(偏見を捨て「知」を獲得せよ!―ベーコン;私は存在するが、世界は存在するのか?―デカルト ほか)
第3章 近代思想を揺るがした哲学者(人間は可能性によって生きられる―キルケゴール;弱者になるな!生きることを肯定せよ!―ニーチェ ほか)
第4章 現代思想を導く哲学者(言葉が世界を秩序づけている―ソシュール;社会には目に見えない「普遍の構造」がある―レヴィ=ストロース ほか)

著者等紹介

沢辺有司[サワベユウジ]
フリーライター。横浜国立大学教育学部総合芸術学科卒業。在学中、アート・映画への哲学・思想的なアプローチを学ぶ。編集プロダクション勤務を経て渡仏。アート、旅、歴史、語学を中心に書籍、雑誌の執筆・編集に携わる。パリのカルチエ散歩マガジン『pi´eton(ぴえとん)』主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。