生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する―シンギュラリティの時代へ

個数:
電子版価格 ¥1,285
  • 電書あり

生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する―シンギュラリティの時代へ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月19日 20時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801302273
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

内容説明

大逆転の経済論。

目次

第1章 最重要キーワード 「生産性の向上」を理解する
第2章 生産性を向上させる投資とは何か?
第3章 GDPが如実に表す日本経済の実態
第4章 少子高齢化が日本を救う
第5章 最低限知っておくべきお金の常識
第6章 生産性から文明を読み解く
第7章 技術革新で何が起こるのか?

著者等紹介

三橋貴明[ミツハシタカアキ]
株式会社経世論研究所所長。東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、三橋貴明診断士事務所(現、経世論研究所)を設立。2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。その後も意欲的に新著を発表している。当人のブログ『新世紀のビッグブラザーへ』の一日のアクセスユーザー数は12万人を超え、推定ユーザー数は36万人に達している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。