トラウマ日曜洋画劇場

個数:
電子版価格 ¥687
  • 電書あり

トラウマ日曜洋画劇場

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月25日 15時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801302242
  • NDC分類 778.2
  • Cコード C0174

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

けいちゃっぷ

10
たしかコンビニで見つけて、「お、町山さんの本か」と思って購入したんだよな。 なかなか面白かったし、目次をみるとなんとなくその洋画劇場のカラーが透けて見えるのは不思議。 どうしても見たい(または再見したい)というのはいくつかあったが、機会があれば見てみたいのは結構あった。 286ページ 2018/05/30

緋莢

9
70年代、80年代。テレビで放送されていた映画で、著者の中に消える事なく、今も奇妙にひっかかっている作品、49本を紹介した本。章タイトルが「日曜洋画劇場」、「水曜ロードショー」など、かつて地上波で放送されていた映画番組になっていますが、<作品は1週間の映画枠で分類しているが、これはテレビ初放映がその番組だったという意味ではない。僕がその番組を見たのが、たまたまその番組枠だったという意味である。>との事(続く 2019/12/04

散歩いぬ

2
「トラウマ」で「映画」とくれば町山智浩の名著があるが、この装丁のパルプマガジン感は中の文章にも通じる。2017/06/12

直人

0
■トラウマ日曜洋画劇場(皿井垂,彩図社) 1970〜80年代,日曜洋画劇場,月曜ロードショー,水曜ロードショー,木曜洋画劇場,ゴールデン洋画劇場,ローカル局の洋画劇場で放映されたマニアックな洋画をレビューした本。 『エクソシスト』『ヘルハウス』という(比較的)メジャーな作品から『マニトウ』『悪を呼ぶ少年』というマイナーな作品を採りあげている。 ビデオもなかった当時の放映を「そうそう!」なんて思いだしながら読むのはいいかも。2017/12/10

しずるか

0
台風来る来る詐欺に引っかかって、家に引きこもって一気読みした。あたしの知ってる洋画劇場は、淀川さん、高島さん、水野さん、荻さんのくらい。確かに昔はハチャメチャナンセンスな映画が多かった気もするけど、時代劇にハマってた子供時代には見過ごしてた珍作も多し。だからと言って今も大して食指が動くわけでもないけど。2017/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11858773

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。