封印された国家プロジェクト

個数:

封印された国家プロジェクト

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月19日 03時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801302211
  • NDC分類 601
  • Cコード C0020

内容説明

未完成なのに“廃墟”と呼ばれる「柳京ホテル」、小さな島国ナウルに住む国民全員の移住計画、あまりに強力すぎて封印された「ツァーリボンバ」、アメリカ・カナダで本気で開発されていた空飛ぶ円盤、ソフトウェアのプロ育成を目指していた「シグマ計画」他、壮絶な失敗・中止となった計画の数々。

目次

1章 国家が夢見た巨大建造物(ヒトラーが建設しようとした世界首都「ゲルマニア」;東京と北京を結ぶ弾丸列車と朝鮮海峡横断トンネル ほか)
2章 国家の命運を左右するビッグプラン(幻に終わった「大和」級の戦艦建造計画;満州にユダヤ人国家を樹立しようとした「フグ計画」 ほか)
3章 強国になるための兵器と戦争(SF作品に登場するような兵器「怪力線」;空飛ぶ戦車「特三号戦車クロ」の開発 ほか)
4章 豊かさを追求したプロジェクト(赤字を垂れ流し続けた超音速旅客機「コンコルド」;フィリピンの首都で行われた水道の民営化計画 ほか)