誰も語りたがらない鉄道の裏面史

個数:
電子版価格 ¥601
  • 電書あり

誰も語りたがらない鉄道の裏面史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月16日 05時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801300743
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0165

内容説明

戦前から平成まで、事件と事故から読み解く裏鉄道史。

目次

第1章 事件と事故の鉄道史(信楽高原鐵道列車衝突事故 ローカル線で起こった正面衝突事故;石勝線列車脱線事故 トンネル内で起こった列車火災;上尾事件と首都圏国電暴動事件 現代では考えられない乗客の暴動;107名もの死者を出した 未曾有の大惨事「福知山線脱線事故」;狙われた東京の地下鉄 同時多発テロ「地下鉄サリン事件」)
第2章 国鉄とJRの裏面史(下山事件 初代国鉄総裁は轢死体になった;弾丸列車の夢 東京発北京行の新幹線;分割民営化騒動記 朽ち果てた国鉄からJRへ)
第3章 金が動かした鉄道史(異彩を放つ堤康次郎の生涯 西武王国の家督;駅施設や土地買収をめぐる疑惑 新幹線の利権を手にしたのは誰か?;鉄道会社と企業買収 村上ファンドに買収された阪神電鉄)

著者等紹介

佐藤充[サトウミツル]
鉄道ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。