ジカ熱―ブラジル北東部の女性と医師の物語

個数:

ジカ熱―ブラジル北東部の女性と医師の物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年12月06日 03時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 247p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784801004566
  • NDC分類 493.87
  • Cコード C0039

内容説明

「自分の赤ちゃんをほんの一瞬しか抱っこできなかった人が感じる、焼けるような悲しみのなかで、ジェシカは子どもを科学に捧げたのだ」―科学的権威にあらがう医師や研究者そして科学と信仰のあいだに揺れる母親たちの生を掬いとるあらたな連帯を想像しなおすためのフェミニスト民族誌。

目次

第1章 語られたこと
第2章 ジカ、陽性
第3章 流行初期の女性たち
第4章 小頭症―ウイルスの足あと
第5章 患者第一号
第6章 北東部のその後
第7章 世界の女性たちへ

著者等紹介

ジニス,デボラ[ジニス,デボラ] [Diniz,Debora]
1970年、ブラジルのマセイオに生まれる。文化人類学者、ドキュメンタリー映画監督。現在、ブラジリア大学法学部准教授。2005年のドキュメンタリー映画『セヴェリナ物語(Uma Hist´oria Severina)』のほか七本の映画を製作し、数々の賞を受賞している。『ジカ熱―ブラジル北東部の女性と医師の物語』ポルトガル語版は、2017年にブラジルの文学賞であるジャブチ賞(保健科学部門)を受賞した

奥田若菜[オクダワカナ]
1980年生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程満期退学。博士(人間科学)。専門は文化人類学、ブラジル研究。現在、神田外語大学イベロアメリカ言語学科准教授

田口陽子[タグチヨウコ]
1980年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(社会学)。専門は文化人類学、インド研究。現在、一橋大学大学院社会学研究科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。