「芸人の墓場」と言われた事務所から「お笑い三冠王者」を生んだ弱者の戦略

個数:
電子版価格
¥1,633
  • 電書あり

「芸人の墓場」と言われた事務所から「お笑い三冠王者」を生んだ弱者の戦略

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2024年06月21日 19時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784800590640
  • NDC分類 779.1
  • Cコード C2034

出版社内容情報

2021年のM―1グランプリで史上最高齢王者となった錦鯉。そのなかでもう一つ注目を集めたのが、所属する事務所「SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)」の存在です。SMAはお笑い部門を後発の後発で立ち上げ、お笑い部門から撤退する事務所もあるなかで、吉本興業以外で初の三冠<M-1、KOC、R-1>王者を輩出した事務所となり、今もっとも勢いのある事務所としてたびたびテレビなどで取り上げられています。

本書は、同社のお笑い部門の立ち上げ&立役者である平井氏が教える、SMAお笑い部門の下剋上戦略と平井氏が考えるマネージャー論をまとめたものです。お笑いファンはもとより、後発かつ既存の強いプレーヤーがいる市場に飛び込まなければならない新事業担当者やマーケッターなどのビジネスパーソンにも参考になる一冊です。

内容説明

なぜSMAは後発でありながらM‐1グランプリ・キングオブコント・R1グランプリで優勝できたのか?「エリート芸人不在」「おじさんばかり」のスタートから、人気芸人を多数輩出した敏腕マネージャーのやり方&考え方。

目次

第1章 弱者の戦略―後発でも勝つ方法(最高の3分ネタとトーク力があれば芸能界を生き抜ける;Beach Vは準備・披露・反省の場;「三冠」はあとから付いてきた栄光 ほか)
第2章 人を育てるマネージャーという仕事(お笑い芸人のマネージャーの仕事;芸人の話し方とマネージャーの聞き方;タレントに僻まない ほか)
第3章 平井流・逆境を跳ね返す仕事術(人付き合いで心がけていること;足を運ぶ現場を選ぶ基準;会って話すことへのこだわり ほか)

著者等紹介

平井精一[ヒライセイイチ]
1968年千葉県生まれ。1991年日本大学商学部卒業。地方銀行から内定を頂いたが、友人の誘いで芸能プロダクションの面接を受けることに。渡辺プロダクション(現:ワタナベエンターテインメント)内定、そしてプロモーション企画部へと配属され、マネージメントとしてのキャリアがスタート。1992年よりホンジャマカを担当し、その後、1998年の退社までふかわりょう、TIM、ビビる、なすびなどの数々の若手芸人を育成する。1998年12月SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)入社。SMA入社後は宣伝業務に携わりながら、同社内の新規事業として「お笑い部門」の創設を提案し、2004年12月「お笑いプロジェクトNEETPROJECT」旗揚げ。翌年2005年4月「第1回SMAトライアウトライブ」を開催。2005年10月に小梅太夫が「NTVエンタの神様」のレギュラー獲得を機に、ヒライケンジ、たいがー・り一と1年ごとに売れっ子エンタ芸人を輩出。2007年にはSMA専用劇場「千川Beach V(びーちぶ)」を立ち上げ、さらに若手芸人の育成に尽力する。「キングオブコント2012」(バイきんぐ)、「R-1ぐらんぷり 2016」(ハリウッドザコシショウ)、「R-1ぐらんぶり2017J (アキラ100%)、「M-1グランブリ2021」(錦鯉)で優勝し、お笑い三大賞レース三冠を獲得。お笑い三大賞レース三冠を吉本興業の次に達成した事務所となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

SHADE

20
SMAのお笑い部門を立ち上げた方。導かれるようにトントン拍子でお笑い三冠王者を生んでいる。綴られているマネージメントの内容が赤裸々で、とても面白かった。「錦鯉が売れた3つの理由」の章が一番腑に落ちて興味を持った。筆者が「テレビで観る錦鯉と実際に会う錦鯉は、全くギャップがありません」と断言している。苦労人であるお二人。人柄とコンビバランスが良いのだなと改めて好感を持った。あらゆる大御所にハマる錦鯉から学ぶことは多い。2023/05/30

不健康運動

2
「芸人がオーディションに受からなかったのは、マネージャーの責任」という発想が、いちお笑いファンの自分には全くもってなかった視点で、かなり驚かされた。 また、「SMAはライブを興行だと捉えていない」という言葉も、印象的だった。 SMAの事務所ライブは1,000円で見られて、破格の値段だと常々感じていたのだが、この値段設定もライブを「育成の場」と定義している平井さんの考えから来るものなのかな?と思った。 ジャンル上はビジネス書なのに、地下芸人の名前がポンポン出てくるのが、シュールで楽しかった。2023/05/03

アスワンハイダム

1
jaaたけや、くらっちゃん、ジャック豆山、ホットパンツしおり 辺りの顔とネタが頭に浮かぶ人なら面白い本かも。ページ数と行数稼ぎが露骨なのにそれでも200ページしかなく、しかも1,800円超えというのは正直ひどいと思う。2023/04/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20528724
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。