• ポイントキャンペーン

新書y
恩赦と死刑囚

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784800313799
  • NDC分類 326.47
  • Cコード C0295

内容説明

「恩赦」によって、「死刑囚」が無期懲役へと減刑され、娑婆に出ていた―。処刑台から舞い戻った者たちの知られざるドキュメント!

目次

はじめに―恩赦と死刑囚の知られざる世界
第1章 天皇が司る恩赦
第2章 恩赦はいかにして実施されてきたか
第3章 「死刑」から「無期懲役刑」、そして娑婆へ
第4章 死刑囚の知られざる実態
第5章 恩赦によって救われた死刑囚たち
第6章 恩赦にすがり、裏切られた死刑囚たち
おわりに―極めて門戸が狭い「死刑囚」の減刑

著者等紹介

斎藤充功[サイトウミチノリ]
1941年、東京都出身。ノンフィクション作家。東北大学工学部中退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

行政権により、国家の刑罰権の全部または一部を消滅もしく軽減させる制度―恩赦。日本国憲法下では、11回の恩赦が実行されており、今回実施されれば、戦後12回目となる。本書は、意外と知られていない「恩赦」の実態と、死刑囚との知られざる関係をルポルタージュする。恩赦によって死刑囚から無期懲役へと減刑されたケースは、7件―恩赦によって、娑婆へと出た「元死刑囚」たちはいかなる人生を歩んだのか―天皇によって処刑台から生還した男たちの知られざるドラマ!