歴史新書
ライバル対決で読みなおす日本近代史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 223p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784800306081
  • NDC分類 210.6
  • Cコード C0221

内容説明

歴史の裏側には、複雑な人間ドラマがあった!中国、満洲、朝鮮、台湾、モンゴル―相対したリーダーたち。

目次

第1章 明治・大正編(伊藤博文と李鴻章―韓国併合をめぐる対立;児玉源太郎と林本源家―台湾領事をめぐる対立;田健治郎と林献堂―台湾抗日運動をめぐる対立;長谷川好道と孫秉熙―三・一独立運動をめぐる対立)
第2章 昭和戦前編(田中義一と張作霖―満洲某重大事件をめぐる対立;石原莞爾と張学良―満洲事変をめぐる対立;近衛文麿と蒋介石―日中戦争をめぐる対立1;植田謙吉とチョイバルサン―ノモンハン事件をめぐる対立;影佐禎昭と汪兆銘―日中戦争をめぐる対立2)
第3章 昭和戦後編(東條英機と愛新覚羅溥儀―東京裁判をめぐる対立;吉田茂と李承晩―戦後日韓関係をめぐる対立;佐藤栄作と毛沢東―戦後日中関係をめぐる対立)

著者等紹介

小林英夫[コバヤシヒデオ]
1943年、東京生まれ。早稲田大学名誉教授。博士(文学)。専攻はアジア経済論/植民地の経済史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひろP

0
久しぶりの歴史書。明治以降の日本近代史を東アジア史として相対的に解説。日本人とその他アジア人をライバル対決と言う切り口で紹介。伊藤博文と李鴻章、児玉源太郎と林本源家、田中義一と張作霖、石原莞爾と張学良、植田謙吉とチョイバルサン、近衛文麿と蒋介石、東条英機と溥儀、吉田茂と李承晩、佐藤栄作と毛沢東等。意外に面白い。近代史の読本としてはオススメです。\(^o^)/2015/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9677164

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。