• ポイントキャンペーン

歴史新書
もっと知りたい神奈川県の歴史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784800305244
  • NDC分類 213.7
  • Cコード C0221

目次

第1章 神奈川県の史跡篇―古墳・城郭・陣屋など(史跡への招待 鎌倉、小田原、横浜―この三都の歴史的意味。;旧石器時代遺跡「田名向原遺跡」はなぜ重要なのか? ほか)
第2章 神奈川県の信仰篇―神社・仏閣など(宗教遺産の謎 鎌倉幕府の樹立で仏教文化の中心地となった相模;小田原市の「勝福寺」と怪僧・道鏡の関係とは? ほか)
第3章 神奈川県の事件篇―合戦・事件など(事件を探る「武家政権」と「明治維新」の“発祥地”;相模原の巨人「デイラボッチ」伝承とは? ほか)
第4章 神奈川県の人物篇―出身とゆかりの人たち(こんな人がいた!日本史上の「要地」、神奈川県とかかわった人びと;後三年の役で右目を射られながら活躍した「鎌倉景政」とは? ほか)
第5章 神奈川県の文化・生活篇―かながわ文化遺産(神奈川発!古都と港町がつくり上げた神奈川県の文化;上野遺跡で見つかった土器片は「日本最古」だった!? ほか)

著者等紹介

小和田哲男[オワダテツオ]
1944年、静岡市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。静岡大学名誉教授。日本中世史、とくに戦国時代を専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。