イラスト西洋哲学史 (新版)

個数:

イラスト西洋哲学史 (新版)

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2020年01月20日 22時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 351p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784800296924
  • NDC分類 130
  • Cコード C0010

内容説明

哲学のはじまりからマルクスなどの近代哲学までを丁寧に解説!

目次

第1章 イオニア自然学とピュタゴラス
第2章 プラトンの二元論
第3章 アリストテレスの体系
第4章 神学という間奏曲
第5章 デカルトと明晰な精神
第6章 大陸合理論とイギリス経験論
第7章 カントの批判哲学
第8章 ドイツ観念論とヘーゲル
第9章 マルクス主義と実存主義

著者等紹介

小阪修平[コサカシュウヘイ]
1947年生まれ。九州・福岡で育つ。66年に東大に入学するも、全共闘運動の余波で中退。以後5年のルンプロ生活を経て、79年から『流動』『宝島』等にモノを書きはじめる。多数の著作を残した。2007年没

ひさうちみちお[ヒサウチミチオ]
1951年、京都府生まれ。河合玲デザイン研究所出身。染色図案のアルバイト等を経て上京。76年8月号の『ガロ』に投稿した作品が入選。以後、熱烈なファンを獲得。2019年現在、マンガ家・俳優として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2007年に逝去された在野の哲学者・小阪修平氏の処女作にして最大のヒット作『イラスト西洋哲学史』が復刻! 哲学の始まり・ギリシアから中世のスコラ哲学、デカルト、イギリス経験論からマルクス主義・実存主義といった近代哲学までを網羅。大きくて見やすい文字サイズと豊富なイラストで、スーパースターたちの思考過程を細かくたどり、人間の意識や精神の進化史として再構成。彼らがなぜ、なにを追及していたのかを、二千年の時間を超えて共有します。