マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ<br> 椎名くんの鳥獣百科 〈10〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ
椎名くんの鳥獣百科 〈10〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 169p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784800007315
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カナン

32
シリーズ最終巻。初心に返る、では無いですが、一巻と表紙の構図が同じというのが粋ではないですか。今まで端折られていた花の大学時代、もう二度と登場しないと思っていた人物との嬉しい再会、ペンギンの成長を見守りながら、同時にそれぞれの進む道を選択する巣立ちの時。一巻と同じようにお鍋をつつきながら交わされる会話と、最後に回収される「鳥獣(とりけも)」の響き。未来の椎名達がまっすぐに前を向いているのがただただ嬉しい。小さい頃から絶対に変わらない椎名くん。花にとってのしーちゃん。夢を追う青年達の、清々しい完結編でした。2019/10/27

しましまこ

24
完結、それぞれの未来が嬉しいけどさみしい。ハシビロコウはこの本読まなきゃテレビで見てもスルーしてたんだろうな。今更ながら『とりけも』のルビに気付いて驚愕!なんと迂闊な…2017/11/16

へへろ~本舗

10
最終巻。それぞれの未来、そして四年後の話も載っていてこれからもずっとはなちゃんと椎名くんが一緒に歩んでいく未来へ。2018/05/25

ako

9
最終巻。花が大学生の頃の話や花の教授就任の話など。花と椎名の友情が他の人たちと繋がり、夢が広がった。この漫画を読んで動物を研究したいと目指す子も出てくるのでは?と思えるほど丁寧で綺麗な絵と楽しい仲間たちでした。2017/12/26

さとみん

8
最後はタイトルに繋がる終わり方でとてもよかったなあ。それぞれの未来も楽しく、黒幕コンビに加えて女傑コンビもできて賑やかでお祭りみたいだった。ちなみに私もこの作品でハシビロコウを知った一人。名誉会長は最高でした!2017/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12383299
  • ご注意事項