ブレイドコミックス
ほしのうえでめぐる 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 174p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784800000194
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソラ

10
連作短編集らしいけれども、それぞれの短編がどのようにつながるのかがちょっと自分の読解力ではわからなかったことが残念。ただ、一つ一つの作品に関してはとても出来が良くて、わずか2巻で終わるのがもったいないと思う。まだ続いて欲しかった。2012/09/09

sskitto0504

7
面白かった。連続で読んだからかもしれないがちゃんと伏線となってる話が回収されてるし、2巻完結の良作でした。宇宙エレベーターかぁ…2016/09/09

シュエパイ

7
きっと断片的に語られるピースには、宇宙人たちの秘密が隠れていて。けれどもそれを追うよりも、私にはただ、幾つものシーンを巡る愛の1つ1つのほうが、大事なような気がしていて。あぁ、負けても戦わなくちゃってじたばたするエレゴンに、クッキーを差し出すシーン、いいなぁ♪うちゅーじん(暫定)さんが涙するのも良くわかる気がするのですよっ。あのアイスは通して読んでやっと意味がわかったけど、あの子かい(笑) あのミサンガは誰の願いをかなえたのだろうって思いつつ、"おつかれさま。"でした2012/07/20

幸音

5
弟の漫画。SF+恋愛オムニバス。ついこの間1巻を読んだばかりのに、話を覚えていなくて戸惑った。カップルの母校訪問がよかったな。冷たい先生が実は、って好きなパターン。カラオケ店員はどういうことだ?あの猫に移った?じゃあ彼の正体は?あの小さな弁護士、表紙にもいるから分かるけど、成長したらまんまメーテルじゃないか。いいのかこれ(笑)やっぱりSFはちょっと苦手。2012/07/10

コトゥー

4
1,2巻を通して原田さんが一番気に入った。2012/09/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5144099
  • ご注意事項