うまはかける

個数:

うまはかける

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月05日 00時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784799902790
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

ナンセンスな言葉遊びの繰り返しがどんどん大きな話になって…。ゆかいな言葉遊びと、想像力をかき立てる絵で楽しむユーモア絵本。

内田麟太郎[ウチダリンタロウ]
著・文・その他

山村浩二[ヤマムラコウジ]
イラスト

内容説明

おおかみがかけるそしておおかみにおわれたうまもかけるかけにかけて…さあ、どうなる?!ナンセンスことばあそび絵本!

著者等紹介

内田麟太郎[ウチダリンタロウ]
福岡県生まれ。詩人、児童文学作家、絵詞作家。絵本『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で小学館児童出版文化賞、『ふしぎの森のヤーヤー』(金の星社)で産経児童出版文化賞受賞。『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。『ぼくたちはなく』(PHP研究所)で三越左千夫少年詩賞を受賞。第55回児童文化功労賞受賞。第39回巌谷小波文芸賞受賞

山村浩二[ヤマムラコウジ]
愛知県生まれ。多彩な技法で短編アニメーションを制作。『頭山』(2002)がアヌシー2003でグランプリを受賞、また第75回アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされる。どちらも日本人として初の快挙。アニメーションの代表作に『パクシ』、『カフカ 田舎医者』などがあり、全世界の映画祭で90以上の賞を受賞。米国アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー)会員。国際アニメーションフィルム協会日本支部理事、日本アニメーション協会常任理事、東京藝術大学大学院映像研究科教授。絵本『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(内田麟太郎・作 鈴木出版)で日本絵本賞、『ちいさなおおきなき』(夢枕獏・作 小学館)で小学館児童出版文化賞受賞。第68回芸術選奨文部科学大臣賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鱒子

53
図書館本。主に「かける」という言葉が持つ複数の意味について描かれた絵本。重複するところも見受けられますが、そこはそれ 楽しい絵本です。しかし、登場人物の馬と牛がBLに見えてしょうがない。純粋な絵本のはずなのにな。私の脳、腐りかけ(て)る?2018/09/10

千穂

34
かける言うても色々な「かける」があるね〜〜駆けるから始まってどんどんかけていくよ。うまを追いかけていたおおかみはとうとう死にかける。なかなかのナンセンス絵本。読み聞かせ高学年でもいけるかな?2019/09/20

chiaki

29
「かける」ってこんなに同音異義語あるんだ!「かける」の世界の広さにハッとさせられました。ラストも思わず笑ってしまう。言葉遊びが楽しめる一年生に。2020/08/18

☆よいこ

23
言葉遊び絵本。駆けると翔けると欠ける。オオカミに追いかけられた馬が逃げて転んで怪我をして、歯医者に行って音楽きいて、オオカミのしつこさにちょっと笑った。楽しい。2018/06/21

ヒラP@ehon.gohon

18
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言葉遊びをしながら、いろんな「かける」が出てきます。 うまとウシとおおかみとキツツキのカルテットが演じるお笑い劇場で、「かける」と使い方が楽しめます。 山村さんの絵も思いきり楽しんでいて、うきうきしてきました。2018/06/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12818642

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。