ディスカヴァー携書<br> なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方 (新装版)

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

ディスカヴァー携書
なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/高さ 18cm
  • 商品コード 9784799326886
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0230

内容説明

そのひとことが分かれ道!?83の具体例で「話し方」のタブーがわかる。20年以上読まれ続けているコミュニケーションの絶対ルール。

目次

1 同僚・友人・家族など一般に(何か言われたら、すぐ、「わかっているよ」「知ってるよ」と答える;「つまり、○○ということだろう?」「要するに、○○なんだね」などと相手の話を要約する ほか)
2 目上の人から目下の人へ(「○○君は、よくやっているよ」と目の前で、ほかの部下や子どもを誉める;「きみだって、頑張れば、○○君のようになれるよ」「○○君を見習いなさい」 ほか)
3 目下の人から目上の人へ(仕事を催促されると、「わかっています」「いま、やろうと思っていたところです」と答える;「だって」「でも」などと、すぐ口答えする ほか)
4 夫婦・家族の間で(「ぼくはたいへんなんだ」「あたしだって忘しいのよ」;「どうせ、きみには言ってもむだだね」「どうせ、あなたは、そういう人ですからね」と、切り捨てた言い方をする ほか)