AI分析でわかったトップ5%社員の習慣

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

AI分析でわかったトップ5%社員の習慣

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文はお受けできません。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784799326084
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

内容説明

ビジネスパーソン1万8000人を定点カメラ・ICレコーダー・GPSで調査、AI分析した働き方の結論。

目次

序章 AIで1万8000人分析してわかった、ずば抜けた結果を出す人の五原則
第1章 良かれと思ってやってしまう「95%社員」の行動
第2章 トップ「5%社員」のシンプルな思考と行動
第3章 トップ「5%社員」の強いチームをつくる発言
第4章 トップ「5%社員」のすぐやる習慣
第5章 今日からできるトップ「5%社員」のルーティン

著者等紹介

越川慎司[コシカワシンジ]
株式会社クロスリバー代表。株式会社キャスターCaster Anywhere事業責任者。元マイクロソフト業務執行役員。国内および外資系通信会社に勤務し、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米マイクロソフト本社に入社。2017年にクロスリバーを設立。場所と時間にとらわれず利益を上げていく「稼ぎ方改革」の実行を支援。定額制オンライントレーニング「Smart Boarding」にて特別講座を提供中。講演や講座、メディア出演多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

128
うーん、まあまあ。25社の社員1万8000名へのリサーチをAIを使って分析し、人事評価トップ5%の人たちに共通する傾向をまとめたハウツー本。このことを踏まえると、本書のメソッドに従って働くと「人事部から高評価を受けやすくなる」ということなのか。悪いことは書いていないし、文章もわかりやすくて読みやすいけれど、じゃあ本書の内容に従ってみようかとも思わない。データ分析によって仕事ができる人とそうでない人の性客観的にわかったということには、価値があるのかもしれない。2020/12/17

53
トップ5%の社員の習慣について、シンプルに書かれている。成功は失敗との二者択一なのではなく、失敗の先に成功があるということ。失敗を積み重ねて学び、行動を変えていくことで成功に到達することができる。まずはほんの少しだけ行動を変えてみることから始めるとよい。2021/04/08

ホッパー

50
会社のトップ5%のデキる人たちはどのように行動しているのか、という分析結果を紹介している。沢山の人のデータやヒアリング結果というのはつい信用してしまうなぁ、と思う。内容も良い。2021/04/06

ミライ

42
ビジネスパーソン1万8000人をカメラ・ICレコーダー・GPSで調査しAIで分析し、トップ5%の社員の思考と行動を言語化した一冊。上位5%社員と、それ以外の社員では習慣や思考が全く異なるといったことが分かるし、(上位5%社員の)口ぐせやルーティンなどもまとまっているので、新入社員の方にとってはすごく参考になると思う。上位5%の社員は基本的に失敗を恐れずに行動し、振り返りを大切にし、1分1秒を無駄にせずに過ごしている。2021/01/12

なっしー

39
5%社員とそれ以外社員をそれぞれ9000人からを調査。社員の行動を、デスクの定点カメラ、ICレコーダー、センサー、クラウドサービスや対面ヒアリングなどの発言の記録、メールの内容、チャットやオンライン会議の利用履歴からAIと専門家によって分析。多くは他の書籍でもよく言われている内容だけど、データの裏付けが正しいとすればスゴイことだと思う。達成感、目標からの逆算、アウトプット、フィードバック、再現性、考える時間、完璧を目指さないなどが繰り返し出てきていたキーワードです。2021/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16531902

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。