内向的な人のためのスタンフォード流ピンポイント人脈術

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

内向的な人のためのスタンフォード流ピンポイント人脈術

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判
  • 商品コード 9784799324585
  • NDC分類 336.4

内容説明

「人脈」のためにつながらなくていい。自分の内面とじっくり向き合い、好きな人とだけ関係を結んでいく方がよっぽど良いと、私は確信しています。―朝日新聞記者、スタンフォード大留学、ハフポスト日本版編集長が教える最強の知的生産法。

目次

1章 内向的な人が活躍できる「ピンポイント人脈」の時代(「人脈の『逆ピラミッド』化」;「動きまくる個人の出現」 ほか)
2章 内向的な人のためのスタンフォード流「7つの人脈術」(まずは7人の「好きな人」を見つける;「うん、でもね」「そうは言っても」を口にする人は相手にしない ほか)
3章 ピンポイント人脈がもたらす3つのメリット(キャリアを自由に設計できる;新規プロジェクトがうまくいく ほか)
4章 実践編 ピンポイント人脈でチームをつくる3ステップ(チームをつくるための「好きな人」を見極める;好きな人との「熱気」を保ち続ける ほか)

著者等紹介

竹下隆一郎[タケシタリュウイチロウ]
1979年生まれ。慶應大法学部卒。2002年朝日新聞社入社。経済部記者、スタンフォード大学客員研究員を経て2016年より世界最大級のニュースメディア「ハフポスト日本版」編集長。「会話が生まれる」メディアをめざす。2017年、創刊5年目でネットメディアとしては画期的な黒字化を達成。2018年に月間2200万UU到達。現在はネットの生放送番組「ハフトーク」の事業拡大をめざしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。