ディスカヴァー携書<br> もし部下が発達障害だったら

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

ディスカヴァー携書
もし部下が発達障害だったら

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784799322406
  • NDC分類 336.48
  • Cコード C0234

内容説明

急増する職場の発達障害。誤解される部下、疲弊する上司。上司のための身につけるべき知識とマネジメントスキル。

目次

序章 もし部下が発達障害だったら
第1章 「発達障害」と白黒はっきりさせることは難しい
第2章 発達障害の特徴を理解する
第3章 職場で起こるさまざまな問題
第4章 事例から学ぶ 上司はどう対応したらよいのか
第5章 職場として発達障害にどう関わるか

著者等紹介

佐藤恵美[サトウエミ]
神田東クリニック副院長。MPS(メンタルヘルスプロフェッショナルサポート)センター副センター長。精神保健福祉士。1970年生まれ。東京都出身。病院勤務などを経て現職。医療現場および社内のカウンセラーとして個別面談で多くのビジネスパーソンの悩みに向き合い、職場に対して健やかな組織づくりのためのアドバイスをしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

gonta19

131
2020/3/27 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。 2020/4/5〜4/6 周りにそれらしい人が何人か居て、対応を間違うとハラスメントにもなるし、仕事が全く進まないので買って読んでみた。どういう症状が現れるのか、のケーススタディも豊富で、そうそう、そういう感じになる、と首肯することしきり。他の類書に比べて、どうすれば良いか、本人と周囲に分けて書いてあるのが良かった。大変参考になった。 2020/04/06

Takanori Murai

36
遅刻する、約束を守れないなどを繰り返す部下に対して、何故当たり前のことをしないんだと怒鳴り続けてきた。パワハラをいさめる必要とともに、これは、意識とか自覚の問題ではなく、発達障害によるものではないかという疑問を感じこの本を手に取った。まさに当てはまる部分が多かった。同時に、自分も発達障害ではないのかと思い当たった。もし部下が発達障害だったら、上司はかなり根気よく、部下の特徴を分析し理解し、できる対応を本人とじっくり話し合って進めることが必要なようだ。2020/05/28

アルカリオン

15
私には絵心が全くないので、何かの間違いでイラストレーターとかになったら、上司・客先からクレームの嵐だろう。それでも、それしか生活の糧がないとなればやめるわけにもいかず、心を病んでしまうだろう▼営業・経理・人事・総務等いろいろな部署・専門性があるとはいえ、総じて「サラリーマン」の仕事内容・求められる資質の均質化が進んでいることが、「急増する職場の発達障害」の一主要因なのかな▼ところで、「無能」よばわりするパワハラの婉曲表現(?)として「発達障害」が使われる誤用も増えつつあるのかな、と思う。2021/06/12

太田青磁

14
社会生活上、うまくいかないことが頻発して本人や周囲が困っていたり、二次的なうつ病などのメンタル不調を繰り返しているのであれば、何らかの支援が必要・学生時代は何とかやれてきたが、業務や人間関係のトラブルで仕事が長続きしない・マルチタスクが要求される業務が苦手・代償的機能を動員することは、自覚している以上に多大なストレスがかかる・他者や自分の感情やその度合い、疲労感や困り感などの感覚、文脈によるニュアンスや程度を捉えるのが苦手・終業時や昼食後など定期的に、自分の行動やあった出来事を時系列に沿ってレビューする2020/07/04

aochama

10
前半は、発達障害の概要と生じる事象を説明。最近増えてるようですねぇ。とても分かりやすく理解が進みました。 後半は、12事例に基づいた対応の解説。具体的でとても参考になりました。とはいえ、実践するとなると同じではないので工夫しなければ。産業医や相談窓口に上司が相談するというのは、よい気付きでした。最後にあるように発達障害の特徴を生かして、本人も会社もハッピーになることができればよいのですが。それまでの軋轢と過程が大変なので、配属先任せにせず、人事部門も積極的に関与して対処するようにしてほしいものです。2020/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12750072

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。