ギャル男でもわかる政治の話

個数:
電子版価格 ¥1,209
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ギャル男でもわかる政治の話

  • ウェブストア専用在庫が2冊ございます。(2017年12月15日 17時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 297p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784799319192
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0031

内容説明

どんなに「わかりやすい」言葉で書かれていても、それが教科書みたいに退屈だったら本当の意味での理解にはつながらないもの。おもしろくて頭に入ってくるような解説なら、本当に「わかった」と言えるのではないか。そこで本書は、若い世代なら誰もが知っている漫画やアニメ、アイドルなどにたとえて、難しい政治の話をおもしろおかしく解説する、史上初の「エンタメ政治入門書」を目指しました。

目次

プレトーク ギャル男、ブロガー議員に政治を学ぶ?
第1部 そもそも政治ってなに?(「政治とは?」「悪魔の実」はなくとも僕らには選挙権がある―この世界に「政治」が必要な理由、僕らと政治家の関係について;「民主主義」国民的アイドル解散騒動は民主主義?―「とりあえずの結論」を出す民主主義のつくり方;「憲法」憲法とは「ジャンプ三原則」である!―政治家が守るべき民主主義の大原則とは;「政党・議会」政党政治は海賊団のチーム戦である―民主主義が生み出した「政党」と二院制のこれから)
第2部 実際、政治ってどうなってるの?(僕らのお金について;僕らのこの国について;僕らの生活について)
第3部 じゃあ、どうやって変えればいいの?(「選挙制度」弱小海賊団を救うための究極の選挙活用法―選挙権を手にした僕たちが正しく政治家を選ぶ方法とは;「社会運動」ルカワ応援隊が意味を持つのはどんなとき?―僕らが政治を動かすために選挙以外でできること;「政治参加」みんな、このまま政治童貞でいいのかよ!―情報を集めて、自分の頭で考えて、経験をフル稼働して投票する)
巻末Q&A おときたさん、僕らの疑問に答えてください!
アフタートーク 政治がわかったギャル男の話

著者紹介

おときた駿[オトキタシュン]
音喜多駿。1983年東京都北区生まれ。私立海城高校・早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに入社。化粧品ブランド・ゲランで営業・マーケティング経験を経て、2013年に東京都議会議員選挙(北区)に出馬・初当選。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初の「ブロガー議員」として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件