2時間でざっくりつかむ!中小企業の「節税」はじめに読む本

個数:
電子版価格 ¥1,815
  • 電書あり

2時間でざっくりつかむ!中小企業の「節税」はじめに読む本

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月17日 12時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784799109960
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C2030

出版社内容情報

真の節税とは何か。それは、合法的に税金を減らし、内部に留保した資金で会社や社員の成長に貢献することです。日本の会社は全体的にみればそのほとんどが中小企業ですが、節税によって会社に資金を残しやすいのは、大企業よりも中小企業。小さな会社に有利な税制が、たくさんあるんです。本書は、中小企業向けの節税コンサルティングを得意とする著者が、中小企業経営者が知っておくべき節税のポイントを、図表つきで解説します。

内容説明

税の基礎知識は社長の必修科目!お金を残して、会社を強くする―効果的な節税のコツと注意すべきポイントがひと目でわかる!中小企業が本当に使える節税策を厳選、赤字でも黒字でもできる節税方法がわかる、知らないと損する合法的なテクニックが満載!etc…。絶対読むべき節税ワザ71。読みやすくて理解しやすい総図解。

目次

1 まずは中小企業の節税の基本を知る
2 役員・従業員の給与で節税する
3 退職金で節税する
4 福利厚生費で節税する
5 交際費で節税する
6 印紙税で節税する
7 売上、仕入で節税する
8 減価償却で節税する
9 決算直前、決算後にできる節税策
10 その他の節税と税務調査対策

著者等紹介

中村太郎[ナカムラタロウ]
税理士・行政書士・経営革新等支援機関、経営支援アドバイザー。1974年大阪府堺市生まれ。和歌山大学卒。2000年に税理士事務所に入所し、04年に税理士試験合格。11年に中村太郎税理士事務所を開業する。中小企業を中心とした法人・個人への税務・財務指導を20年間で300社超経験。税理士として中小企業の節税コンサルティングを得意とし、中小企業の独立・起業相談や税務・財務・経理・融資・補助金等についての堅実なサポートに定評がある。ブログ「なにわの税理士東京奮闘記」は年間20万アクセスを記録。『2時間でざっくりつかむ!中小企業の「節税」はじめに読む本』が初の著作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。