最適解の技術―仕事でも!日常でも!間違えない・失敗しない“選び方”

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

最適解の技術―仕事でも!日常でも!間違えない・失敗しない“選び方”

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月11日 09時07分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784799106594
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0030

内容説明

問題視点、ゼロベース、全体最適…誰でも、正しいプロセスを踏めばきちんと選んで、決められる。正解のない選択肢の中からでも最善手を見出し、選び取るためのテクニック!

目次

第1章 ビジネスに絶対的な「正解」はない(正解を求めてはいけない;最適解を選ぶための下準備 ほか)
第2章 最適解の選び方―選択肢を「作る」(問題視をする;視点と観点 ほか)
第3章 最適解の選び方―選択肢を「絞る」(消去法は有効か?;選ぶ前の「土台」に気をつける ほか)
第4章 最適解の選び方―選択肢から「決める」(なかなか決められないのはなぜか;成功からではなく失敗から学ぶ ほか)
第5章 人生の最適解―「幸せ」を選ぶ(選ぶ幸せを実感する;幸せを選べる環境を探せ ほか)

著者等紹介

鳥原隆志[トリハラタカシ]
株式会社インバスケット研究所代表取締役。大学卒業後、株式会社ダイエーに入社、販売部門や企画部門を経験し、10店舗を統括する食品担当責任者(スーパーバイザー)として店長の指導や問題解決業務に努める。ダイエー管理職昇進試験時にインバスケットに出会い、自己啓発としてインバスケット・トレーニングを開始。日本で唯一のインバスケット教材開発会社として、株式会社インバスケット研究所を設立し現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

94
題名だけ見ると何か大学の授業関連の本かと思いました。しかしながら内容は比較的日常の生活に関することでの内容がほとんどで、題名を変えたほうがもう少し売れるのではないかと思われました。ここに書かれている内容の裏にはかなり高度なゲームの理論のようなものがあると思われます。2018/05/28

ユク

11
普段なんとなく考えていることを論理的に説明しており、とても理解しやすかった。ただ、最適解を選ぶためにこれほど思考を重ねないといけないのかと思うと、これまで自分が最適解を選べていたのかは不安である。2018/02/04

まゆまゆ

10
正解を探すのではなく、最適解を選択することが大切として、そのための考え方を紹介していく内容。選択肢を作り、その中から選択肢を絞り、決めて実際に実行する。想うだけでは解決しない。正しい答えではなくベストな答えを求める。自分で選択することで幸せをつかむ、と最後は少し飛躍したが、考え方は参考になる。2017/11/16

チャー

8
選択と決断を適切に行うためのヒントが記された本。ベストを選ぶことに重点を置いていたが、本書を読み選択肢自体を増やすことがむしろ大切になるのではないかと感じた。予め準備を怠らず数を増やすことはもちろん、選択の場になった時に、一呼吸おいて周りを良く見渡し、他にできることはないかを考えることで良い選択ができる可能性が上がる。時間をかけすぎてもダメだが、拙速すぎても良くない。また、選択肢の基準をそろえ、同じ土壌で比較しないと比べたことにはならない。楽しみの選択ではプラスのオプションで本質を見誤らないように。2020/10/29

古典部員

7
「幸せは与えられるものではなく、自分で選ぶべきものだ」人間は常に選択を繰り返し生きている、とはよく言うものですが、そうそう、結局は自分の幸せのために選んでるんですよね。決めたことを迷ってしまったり、なあなあにしてしまったりしては、もったいない。「頭が冴えて、心身ともにスッキリしている朝に決断」「即実行」「退路を断つ」選び方、やり方。スピーディーにこなして、泥臭くトライ&エラーを繰り返して行こう(^^)2018/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12329030

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。