よそより10万円高くてもお客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていること

電子版価格 ¥1,122
  • 電書あり

よそより10万円高くてもお客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていること

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784799101100
  • NDC分類 673.7
  • Cコード C0030

内容説明

たとえ電球1個でも、ちょっとした困りごとでも、呼ばれたらすぐに「トンデ行きます」―粗利率38.9%、14期連続黒字、無借金経営の小売店が日々何を考え、何をしているのか?顧客満足と会社の利益を両立させる方法が、ここにあります。

目次

1章 お客様にまつわる大切なこと
2章 販促にまつわる大切なこと
3章 商品にまつわる大切なこと
4章 社長にまつわる大切なこと
5章 お金にまつわる大切なこと
6章 営業にまつわる大切なこと
7章 社員にまつわる大切なこと

著者等紹介

山口勉[ヤマグチツトム]
パナソニック系列の家電店「でんかのヤマグチ」代表取締役社長。1942年生まれ。松下通信工業(現パナソニック)を経て、65年に東京都町田市に「でんかのヤマグチ」をオープン。以来47年、電器屋一筋。十数年前に量販店の出店ラッシュに遭い、売上の低下に悩まされたものの、徹底した地域密着型サービス、緻密な利益率管理により、以前よりも高収益体質の経営を実践している。月平均の粗利額は4000万円(2012年2月現在)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

だいすけ

2
地域で長年苦戦している親戚の電器屋さんに参考になるかなと思って読んでみた。どれだけお客様の立場に立てるか、そして凡事を徹底できるか、業種に関係なくこれが基本のようですね。2018/09/25

yuka

1
お客様を減らす。商圏を狭める、限定する。御用聞き営業。お客様に喜んで頂く。来場記念品、いろいろやって行き着いたのが、食べ物。スタンプカードは5個でも多いくらい。お礼状を書くのは、私(社長)の仕事。シンプルに簡単にすれば、誰でもできる。一つのことを成し遂げるには10年かかる。借入金、手持ち在庫は月商分まで。営業マンは2人1組。全体売上や士気が下げって来た時に報奨金。講演料、出版印税は「おしゃれの感謝金」できれば、生活費に使わないでおしゃれに使ってほしい。※この会社で働ける従業員さんは幸せだろうと思う。2015/06/24

てあて・あら木

0
う~んどうなんだろう。 読み始めはフムフムと読み進めましたが、基本の考え方がどうも僕とは違うと思います。 商売の基本・昔から言われていたことなどは、とても大切なことばかりで重要なことですが、高売りをするためにやっていることは、どうも何かきになることがあります。 何かまだ分かりませんが、手放しで受け入れられない何かです。2012/09/21

hitomishiri778

0
ええことかいてあるけど 最後は詩集みたいなかんじ2012/07/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4613184

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。