デンマークの多様性教育

個数:

デンマークの多様性教育

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月13日 07時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798919065
  • NDC分類 372.389
  • Cコード C3037

内容説明

自律的に生きる「個」を育てるデンマークの多様性教育の実態に迫る!昨今の日本に漂う成長無き閉塞感を打開すべく、教育現場では「主体性」・「協働性」と並び第3の学力要素として「ダイバーシティ(多様性)」が叫ばれるようになった。しかし子供らが持つ個性・多様性を学校教育で均質化し、学力テストの結果が学校での序列化を招く我が国の教育でそれを浸透させることは難しい。本書では、日本と同様に国際学力調査PISAショックを受けた北欧・デンマークの「多様性を認め育てる教育」、他者とのコミュニケーションを通じて自らの考えを深め、単一解答にとどまらない複合的な課題に取り組む能力に着目。北欧デンマークが子どもたちの多様な生き方を可能にする学力とその評価方法を緻密な現地調査から明らかにした新進気鋭の良作。

目次

第1章 本研究の課題と独創性
第2章 デンマークの教育制度
第3章 英語の試験における学力観と評価観―義務教育修了試験における口頭試験を中心に
第4章 数学の試験における学力観と評価観―義務教育修了試験における口頭試験を中心に
第5章 デンマークの教員養成課程―どのように評価者を育てるか
第6章 デンマーク旧植民地のグリーンランドにおける学力観と評価観
終章
補論 デンマークにおける学習評価の特徴

著者等紹介

市川桂[イチカワカツラ]
1981年生まれ。2013年、京都大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。現在、東京海洋大学学術研究院准教授。専攻:比較教育学、アメリカ教育研究、デンマーク教育研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。