コミュニティ思想と社会理論

個数:

コミュニティ思想と社会理論

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月29日 02時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798917016
  • NDC分類 361.7
  • Cコード C3036

内容説明

時代とコミュニティの移り変わりを俯瞰し、「現在地」を捉える!近代、現代、そしてアフター・コロナの社会に向けて―。コロナ禍でコミュニケーションの遠隔化が急激に加速し、個と社会のあり方が大きな転換期にある昨今。揺れ動くコミュニティを不断に捉え直していく学術的探求は、今後も社会学に課せられた重要な責務であり続けるだろう―。近代以降、IT技術の発展や社会状況の目まぐるしい変化の中で移り変わってきたコミュニティ思想の再構築を目指し編まれた野心的一冊!

目次

総論:コミュニティを再考する―社会学思想・社会思想から
第1部 コミュニティと社会理論(社会的プラグマティズムと「探究者たちのコミュニティ」―デューイとミードからの前進;A.ギデンズにおけるコミュニティ論―自己実現のための共同体に向けて;惑星的都市化時代の空間と場所)
第2部 現実分析とコミュニティ思想(個人化社会と連帯としてのコミュニティ;共同・協同の思想と福祉コミュニティ;危機とコミュニティ;グローバル化・モビリティーズ・コミュニティ―一つの視座設定)

著者等紹介

速水聖子[ハヤミセイコ]
山口大学人文学部教授。1968年生まれ。関東学院大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。