学びと成長の講話シリーズ<br> 社会に生きる個性―自己と他者・拡張的パーソナリティ・エージェンシー

個数:
  • ポイントキャンペーン

学びと成長の講話シリーズ
社会に生きる個性―自己と他者・拡張的パーソナリティ・エージェンシー

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784798916415
  • NDC分類 370.4
  • Cコード C3037

目次

第1章 自己と他者の観点から見る学びと成長(人の発達において他者理解は自己理解に先立つ;免疫システムにおける自己と非自己 ほか)
第2章 現代社会で求められる拡張的パーソナリティ(現代における社会性;求められる拡張的なパーソナリティ特性―外向性と経験への開かれ ほか)
第3章 エージェンシー(OECDの学習者のエージェンシー;OECDのエージェンシーは拡張的パーソナリティの表れでもある ほか)
第4章 教育雑考(「この生徒はおとなしいしコミュニケーション力は低いけど、歴史が大好きなので、得意とするところを伸ばしてやりたい」をどう見るか;自分が生徒の時にはアクティブラーニングをしてこなかった。なぜ今の生徒にここまで求めるのか ほか)

著者等紹介

溝上慎一[ミゾカミシンイチ]
学校法人桐蔭学園理事長、桐蔭横浜大学学長・教授。1970年生まれ。大阪府立茨木高等学校卒業。神戸大学教育学部卒業。京都大学博士(教育学)。1996年京都大学高等教育教授システム開発センター助手、2000年同講師、教育学研究科兼任、2003年京都大学高等教育研究開発推進センター助教授(のち准教授)、2014年同教授。2019年学校法人桐蔭学園理事長、桐蔭横浜大学特任教授、2020年4月より現職。日本青年心理学会理事、大学教育学会理事、“Journal of Adolescence” Editorial Board委員、公益財団法人電通育英会大学生調査アドバイザー、文部科学省各委員、大学の外部評価・中学・高等学校の指導委員等。日本青年心理学会学会賞受賞。専門は、心理学(現代青年期、自己・アイデンティティ形成、自己の分権化)と教育実践研究(生徒学生の学びと成長、アクティブラーニング、学校から仕事・社会へのトランジション、キャリア教育等)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。