世耕弘一―人と時代

個数:

世耕弘一―人と時代

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月25日 16時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 161p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784798915777
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C3023

内容説明

近畿大学創設者の画期的伝記。世耕弘一の生涯と近現代史の明快な叙述。近畿大学はいかにして創設されたか、創設者の思いは何であったのか!ドイツ留学が政治と大学教育に与えた影響は何であったのか!世耕弘一の活動と言葉を通じて歴史の中で理解する。

目次

第1部 おおいなる旅路(一九二三)―東京~ベルリン(「学びの場」を求めつつ;ふたたび東京にて;この時代の一般的情勢 ほか)
第2部 ドイツ留学時代(一九二三~一九二七)(一九二三年一一月二日付書簡;一九二三年一一月二日付書簡の意義;この当時のドイツの経済情勢 ほか)
第3部 大学人として、政治家として(一九二七~一九六五)(帰国直後;初立候補;初当選 ほか)

著者等紹介

荒木康彦[アラキヤスヒコ]
博士(歴史学)。専攻:近代日独交渉史、史学理論。近畿大学名誉教授。1995年度にドイツ連邦共和国ボン大学で在外研究に従事し、ドイツの大学における最初の日本人学生馬島(後に改姓して、小松)済治を発見し、この人物に関する学位請求論文によって2001年博士(歴史学)を取得し、この論文で提示した新説はその後国際的に認められた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。