ロッキーの麓の学校から―第2次世界大戦中の日系カナダ人収容所の学校教育

個数:

ロッキーの麓の学校から―第2次世界大戦中の日系カナダ人収容所の学校教育

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 404p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798900490
  • NDC分類 372.51
  • Cコード C3037

内容説明

第2次大戦時カナダでの日系人の強制移住と収容所生活については、米国の同種事件に比べて日本では殆ど知られていない。本書は、その収容児童のため、ボランティアとして教育に当たった当時の教師及び生徒たちの手記150編以上を中心に編まれたドキュメントであり、多くが日系人女性の「即席教師」による奮闘を通じ当時を再現する、まさに貴重かつ感動的な歴史記録である。第21回カナダ出版賞受賞。

目次

カナダは日本と交戦中
戦争前
ヘイスティングスパーク:最初の集合地
最初の日系カナダ人教師
最初の印象
最初の4校の開設
ようやく残りの学校も開校
初年度のあれこれ
白人の友人たち
自活移動プロジェクト:困難な道〔ほか〕

著者等紹介

小川洋[オガワヨウ]
聖学院大学人間福祉学部。主要研究分野はカナダの中等教育カリキュラムおよび学力保証制度

溝上智恵子[ミゾウエチエコ]
筑波大学図書館情報メディア研究科。主要研究分野はカナダの高等教育および博物館政策(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。