介護予防支援と福祉コミュニティ

個数:

介護予防支援と福祉コミュニティ

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年07月05日 21時11分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 210p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784798900292
  • NDC分類 369
  • Cコード C3036

内容説明

一般社会の目も研究者の関心もとかく都市部に集中しがちだが、地方社会の福祉の現状は、家族福祉の脆弱化、そして高齢者虐待の増加に象徴されるように、今やきわめて深刻である。福祉の分権化の掛け声と裏腹のこの事態をどう克服するか―社会調査の成果を基に、地方社会の福祉の組織化に向けた考察を多角的に展開した本書は、地方自治体職員と研究者の協働を通じ、分権型福祉コミュニティの進展をめざす、時宜にかなった労作である。

目次

第1章 分権型福祉社会と地方社会の課題
第2章 高齢者の生活スタイルと近隣居住
第3章 地方社会における介護保険の運営
第4章 地域ケアシステムと在宅ケアチームの実践
第5章 地域包括支援センターの構想と現実
第6章 介護サービス評価の展開と当事者主体の評価
終章 社会関係資本と福祉コミュニティの再生
付論 中小企業従事者の医療環境改革