アナログ絵師たちの東方イラストテクニック―水彩、油絵、コピック、色鉛筆、鉛筆など

個数:
電子版価格 ¥2,310
  • 電書あり

アナログ絵師たちの東方イラストテクニック―水彩、油絵、コピック、色鉛筆、鉛筆など

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年06月15日 13時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 143p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784798609416
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C2371

内容説明

本書は、洋画家であり絵画実技指導者である三澤寛志が、すっかり魅了されてしまった東方Projectのキャラたちを、水彩や油絵、コピックなどの作家15名とともに描き、アナログ手法の良さや楽しさを、濃密に詰め込んだ一冊です。

目次

第1章 透明水彩で描かれた東方キャラたち(アナログで東方キャラを描こう―透明水彩によるイラストづくり;透明水彩の基本技法で描いてみよう)
第2章 カップリングされたキャラたちの画材別メイキング(透明水彩;油絵;コピック ほか)
第3章 アナログ作品の「ここがポイント」テクニック(透明水彩(藤乃かごめ)
透明水彩(みり)
透明水彩+α(粗茶) ほか)

著者等紹介

三澤寛志[ミサワヒロシ]
1961年12月16日東京都生まれ。1984年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。卒業制作優秀賞。新制作展(以降’95年まで)。1986年武蔵野美術大学大学院造形研究科油絵コース修了。修了制作優秀賞。1995年土の鏡(日本橋三越)、前田寛治大賞展市民賞。現在、関内アートスクール校長・講師。ほかに、コスチュームクロッキー会やアナログイラスト展の主催など

角丸つぶら[カドマルツブラ]
東京芸術大学美術学部で油絵を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。