芸術文化と地域づくり―アートで人とまちをしあわせに

個数:

芸術文化と地域づくり―アートで人とまちをしあわせに

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月01日 17時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 120p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798502816
  • NDC分類 709
  • Cコード C3036

目次

芸術文化と地域づくりの関係
芸術文化と人づくり1―学校教育でのアーティストによる取り組み
子どもの芸術体験の意義―ドラマスクール&ミュージカル制作「子どもの時間」
芸術文化と人づくり2―医療・福祉と芸術文化
芸術文化と街づくり
創造都市論
創造的な地域づくり
文化ホールの役割
文化政策と文化行政
企業メセナの動向
アートNPOとアートボランティア
芸術文化と社会づくり

著者等紹介

古賀弥生[コガヤヨイ]
1985年、九州大学法学部卒業後、福岡市役所入庁。在職中から芸術文化と社会をつなぐアートマネジメントを学び、芸術文化を身近に楽しめるまちづくりのための提言やフォーラム開催など実践活動を行う。福岡市役所では広報、都市景観等の部署を経験後、2001年12月退職。02年1月、NPO「アートサポートふくおか」を設立し代表に就任。「アートサポートふくおか」は「誰もが芸術文化を身近に楽しめる環境づくり」をミッションとし、芸術体験の機会拡大や文化政策に関する情報提供などを事業の柱として活動している。2006年、京都橘大学文化政策学研究科博士後期課程修了。文化政策学博士。活水女子大学文学部現代日本文化学科教授を経て、九州産業大学地域共創学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。