British Romanticism,Slavery and the Slave Trade 1780s to 1830s

個数:

British Romanticism,Slavery and the Slave Trade 1780s to 1830s

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月25日 10時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ キガイ判/ページ数 221p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784798500690
  • NDC分類 930.26
  • Cコード C3098

内容説明

近代イギリス経済の繁栄を支えた黒人奴隷貿易。人種差別を正当化する白人中心主義の人種理論の台頭。一方でこの風潮を断固非とする世論もイギリス各層で起こる。特にロマン主義文学のヒューマニズムは強く国民の心を揺さぶる。奴隷は「人間」なのか「商品」なのか?近代イギリス文学の隠れた精神的葛藤を鋭く分析する意欲的研究。

目次

1 Debate on the British Slave Trade from 1780s to 1830s
2 Theories of Race
3 Coleridge and Abolitionist Poems in a Unitarian Context
4 Southey and the Slave Trade
5 Wordsworth and the Slave Trade
6 Blake and the Slave Trade