インバウンド対応実践講座―「エリア目線」で成果を最大化する成長戦略

個数:
電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

インバウンド対応実践講座―「エリア目線」で成果を最大化する成長戦略

  • ウェブストアに39冊在庫がございます。(2020年04月02日 06時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798163420
  • NDC分類 689.4
  • Cコード C0034

内容説明

地域連携で予算やブランド力を強化し、最高の顧客体験を!商店街、商業・観光施設、企業本部、自治体etc.地域の稼ぐ力を養う6つの鉄則。外国人観光客の受け入れ策の指針となる「おもてなし規格認証/トラベラー・フレンドリー認証」の解説つき。

目次

第1章 「インバウンド対応」はなぜ必要なのか
第2章 「インバウンド対応」のための5つのステップ
第3章 「お金」をぐっと使いやすくする環境の作りかた
第4章 滞在中の「満足度」をアップさせ、集客を強化する
第5章 「滞在時間」を延ばし、稼ぐチャンスを増やす
第6章 過去・現在・未来の3つの視点で考える「リスク管理」
第7章 多様なニーズに応える「ダイバーシティ対応」
第8章 「インバウンド人材」の育てかた・集めかた
第9章 インバウンド対応の指針となる「おもてなし規格認証」のご案内

著者等紹介

村山慶輔[ムラヤマケイスケ]
株式会社やまとごころ代表取締役。インバウンド戦略アドバイザー。兵庫県神戸市出身。米国ウィスコンシン大学マディソン校卒。大学卒業後、インドにて半年間のインターンシップを経て、アクセンチュア株式会社の戦略グループに入社。2006年同社を退社。2007年にインバウンド観光に特化したBtoBサイト「やまとごころ.jp」を立ち上げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

地域の連携施策によって少ないコストで大きな成果を生む!



【以下のような自治体・商店街・企業のリーダー層におすすめ】

●訪日客の受け入れ体制を整え、リピーターを生みたい方

●地域にお金を落としてもらいたい方

●地域で連携して施策効果を増やしたい方

●インバウンド人材の確保・育成の方法を知りたい方 etc.



【2020年からはインバウンド受け入れ対策が必須!】

政府は「2020年に訪日客4000万人」を目標とし、

2020年に東京オリンピック・パラリンピック、

2021年にワールドマスターズゲームズ関西、

2025年には大阪・関西万博が開かれます。

こうした世界的なイベントでは、

これまでの日本文化や歴史を目的とする、

狭義の観光と同じような対応ではうまくいきません。

ですから、自治体、百貨店、小売店、宿泊、交通など、

現在は日本人を相手にしているあらゆる業界で

インバウンド対応が必要なのです。



【重要なのは「エリア目線」】

しかし、1つの施設のことだけを

考えた対策では上手くいかず、

商店街や町単位などエリア目線で考えた

対策をとる必要があります。

本書で訪日客の受入環境を整える方法を学び、

滞在時間・消費金額・リピート率を増やしましょう。



【本書の特徴】

●国別傾向や推移、行き先や目的など訪日客の実態をつかめるデータを掲載

●「インバウンド対応とは?」という基本知識から、

最新動向に合わせた解決策までを図解とともに丁寧に解説

●成功事例が豊富だから参考にできる。取材記事も掲載!

●政府が創設した、訪日客受入れ策の指針となる「おもてなし規格認証」と

「トラベラー・フレンドリー認証」の解説つき



【目次】

1章 インバウンド対応はなぜ必要なのか?

2章 「インバウンド対応」のための5つのステップ

3章 「お金」をぐっと使いやすくする環境のつくり方

4章 滞在中の「満足度」をアップさせ、集客を強化する

5章 「滞在時間」を伸ばし、稼ぐチャンスを増やす

6章 過去・現在・未来の3つの視点で考える「リスク管理」

7章 多様なニーズに応えるダイバーシティ対応

8章 「インバウンド人材」の育て方・集め