アルゴリズム図鑑―絵で見てわかる26のアルゴリズム

個数:
電子版価格 ¥2,570
  • 電書あり

アルゴリズム図鑑―絵で見てわかる26のアルゴリズム

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 208p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784798149776
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

アルゴリズムはどんな言語でプログラムを書くにしても不可欠ですが、現場で教わることはめったになく、かといって自分で学ぶには難しいものです。本書は、アルゴリズムを独学する人のために作りました。はじめて学ぶときにはイメージしやすく、復習するときには思い出しやすくなるよう、基本的な26のアルゴリズム+7つのデータ構造をすべてイラストにしています。ソートやグラフ探索などの「動き」を図で追うことで、考え方や仕組みを理解する手助けをします。よいプログラムを書くために知っておかなきゃいけないアルゴリズムの世界を、楽しく学びましょう。

目次

序章 アルゴリズムの基本
第1章 データ構造
第2章 ソート
第3章 配列の探索
第4章 グラフ探索
第5章 セキュリティのアルゴリズム
第6章 クラスタリング
第7章 その他のアルゴリズム

著者紹介

石田保輝[イシダモリテル]
フリーランスエンジニア。2011年、京都大学大学院修士課程修了。いくつかのベンチャー企業を渡り歩いたのち、フリーランスとして独立。2016年、個人で制作したエンジニア向け学習アプリ「アルゴリズム図鑑」をリリース。リリース後1年経たずに世界50万DLを達成。「Appleの選ぶ2016年のベストアプリ」に選出される

宮崎修一[ミヤザキシュウイチ]
京都大学学術情報メディアセンター准教授。1998年九州大学大学院博士課程修了、博士(工学)。1998年より京都大学大学院情報学研究科助手。2002年より現職。アルゴリズムや計算複雑性の理論、特に最近は近似アルゴリズムやオンラインアルゴリズムの研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

イメージがつかめるから、面白い!

アルゴリズムをまるごとイラストにしました



【本書のポイント】

・基本的な26のアルゴリズム+7つのデータ構造をすべてイラストで解説

・誌面がフルカラーなので、図の「動き」がわかりやすい

・各アルゴリズムの考え方や計算効率、問題点もフォロー

・50万人が学んだ大人気アプリを書籍化



アルゴリズムはどんな言語でプログラムを書くにしても不可欠ですが、

現場で教わることはめったになく、かといって自分で学ぶには難しいものです。



本書は、アルゴリズムを独学する人のために作りました。

はじめて学ぶときにはイメージしやすく、

復習するときには思い出しやすくなるよう、

基本的な26のアルゴリズム+7つのデータ構造を

すべてイラストにしています。



ソートやグラフなどの「動き」を図で追うことで、

考え方や仕組みを理解する手助けをします。

よいプログラムを書くために知っておかなきゃいけない

アルゴリズムの世界を、楽しく学びましょう。



●書籍のもとになったアプリ「アルゴリズム図鑑」の実績

・50万ダウンロード達成(2017年4月時点)

・2016年 App Store「今年のベストApp 10選」に選出



【目次(抜粋)】

●序章 アルゴリズムの基本

●第1章 データ構造

・リスト

・配列

・スタック など



●第2章 ソート

・バブルソート

・選択ソート

・マージソート など



●第3章 配列の探索

・線形探索

・2分探索



●第4章 グラフ探索

・幅優先探索

・ベルマン-フォード法

・A* など



●第5章 セキュリティのアルゴリズム

・暗号の基本

・公開鍵暗号方式

・デジタル署名 など



●第6章 クラスタリング

・k-means法 など



●第7章 その他のアルゴリズム

・ユークリッドの互除法

・ページランク など