児童図書館・文学の部屋<br> おやすみなさいトムさん

個数:
  • ポイントキャンペーン

児童図書館・文学の部屋
おやすみなさいトムさん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 18時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 414p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784566011069
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8097

出版社内容情報

小さな村に疎開してきた内気な少年ウィリーは、一人暮らしの気難しいトム老人の家に預けられた。この出会いが二人を変えていった…。厳しい戦時下にあっても、美しく素朴な自然と新しい友情の中で、自己を発見し成長してゆく少年の物語。 ●ガーディアン賞   小学校高学年~

内容説明

小さな村に疎開してきた内気な少年ウィリーは、トム老人の家にあづけられたが…。厳しい戦時下にあっても、美しく素朴な自然と新しい友情の中で、自己を発見し成長してゆく少年の物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

148
英国のロンドンなどの話が出てきますが、大都会ではなくひっそりとした田舎が舞台の感動深い小説です。今まであまり人との接触のない老人とそこに疎開してくる少年との交流の話でさまざまな事情があるものの最後は、ということで結構長いと思われるのですがあっという間に読んでしまいました。お気に入りさんの感想を読んで図書館からと借りてきましたがもう一度自分で購入して読み直したくなりました。いい本です。2017/02/23

はる

56
とても良かったです。思った以上に深く感動する内容でした。イギリスの小さな村で暮らす偏屈な老人と、戦争で疎開してきたひ弱な少年との温かな物語。少年は母親から酷い虐待を受けていたのです…。老人や友人、村の人たちの優しさに触れて少年は癒されていきますが、母親からの手紙が届いたことからドラマチックな展開に。老人の想いが泣けます。おすすめ。2017/02/06

星落秋風五丈原

13
ベルトでぶたれた傷がいたる所に口をあけていて痩せ細っている。物を食べてもしばらくするとあえぎながら吐いてしまう。いつも何かに怯えている。8才なのに読み書きもできない。戦火の迫るロンドンから疎開してきた少年ウィリアムはそんな少年だった。一方老人トムは愛する妻と子を失って妻と子を思い出させるどんなものからも遠ざかっている。少年を預かったトムはかたくなで気難しい老人だった。この二人の出逢いがそれぞれの心に窓を開ける。老人トムともう一人の疎開児童ザックの心づかいに共感を覚える前半と事の進展に手を汗にぎる後半。2006/08/21

マッピー

12
開戦まで秒読みのイギリス。ロンドンに住む人たちは、子どもを田舎に疎開させる。偏屈な老人であるトム・オークリーのところにやって来たのは、世間に怯えている少年・ウィリーだった。普通の子よりずっと手のかかるウィリーの世話を嫌がることなく、様子を見守るトム。トムや近所の人たちからウィリーは初めて優しい言葉や温かいまなざしをかけられ、差し伸べられる手を通して人の善意を知る。法的な正解ではなく、ウィリーにとっての最適解をトムはウィリーに与える。親子、友情、ジェンダー、戦争、信仰、芸術などいろんなことを考えさせられた。2018/06/06

ペミカン

10
図書館の催しで、あるおじいさんに紹介された本。素晴らしかった!生きることの全てが詰まっているような話だった。体調が悪く2日ベッドに居た間、慰めになってくれた忘れられない一冊になった。2021/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/22701

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。