Object oriented selection<br> レガシーコード改善ガイド―保守開発のためのリファクタリング

個数:
電子版価格 ¥4,536
  • 電書あり

Object oriented selection
レガシーコード改善ガイド―保守開発のためのリファクタリング

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月17日 19時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 449p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784798116839
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

システム保守の現場でありがちな、構造が複雑で理解できないようなコードに対する分析手法・対処方法について解説。コードを理解し、テストできるようにし、リファクタリングを可能にし、機能を追加できるテクニックを紹介。

目次

第1部 変更のメカニズム(ソフトウェアの変更;フィードバックを得ながらの作業;検出と分離;接合モデル;ツール)
第2部 ソフトウェアの変更(時間がないのに変更しなければなりません;いつまで経っても変更作業が終わりません;どうやって機能を追加すればよいのでしょうか?;このクラスをテストハーネスに入れることができません;このメソッドをテストハーネスで動かすことができません;変更する必要がありますが、どのメソッドをテストすればよいのでしょうか?;1カ所にたくさんの変更が必要ですが、関係するすべてのクラスの依存関係を排除すべきでしょうか?;変更する必要がありますが、どんなテストを書けばよいのかわかりません;ライブラリへの依存で身動きが取れません;私のアプリケーションはAPI呼び出しだらけです;変更できるほど十分に私はコードを理解していません;私のアプリケーションには構造がありません;自分のテストコードが邪魔になっています;私のオブジェクトはオブジェクト指向ではありませんが、どうすれば安全に変更できるでしょうか?;このクラスは大きすぎて、もうこれ以上大きくしたくありません;同じコードをいたるところで変更しています;モンスターメソッドを変更する必要がありますが、テストを書くことができません;どうすれば何も壊していないことを確認できるでしょうか?;もうウンザリです。何も改善できません)
第3部 依存関係を排除する手法

著者等紹介

フェザーズ,マイケル・C.[フェザーズ,マイケルC.][Feathers,Michael C.]
Object Mentor社勤務。現在、TDD(テスト駆動開発)、リファクタリング、オブジェクト指向設計、Java、C#、C++、XP(エクストリームプログラミング)に関するトレーニングやメンタリングを世界レベルで実践している。またCppUnit(JUnitをC++に移植したテスティングフレームワーク)、およびFitCPP(FITをC++に移植した統合テスティングフレームワーク)のオリジナル開発者でもある。ACMおよびIEEE会員

平澤章[ヒラサワアキラ]
ウルシステムズ株式会社ディレクター。金融機関向け第3次オンラインシステムなどのシステム開発業務や技術コンサルティング業務に従事した後、2001年より現職

越智典子[オチノリコ]
1988年株式会社オージス総研入社。オブジェクト指向技術に携わった後、2001年に同社を退社。以後、フリーランスの翻訳者として活動中

稲葉信之[イナバノブユキ]
ウルシステムズ株式会社シニアコンサルタント。テクマトリックス株式会社でアプリケーションサーバーのサポートや日本語化対応、およびシステム開発業務に従事した後、2007年より現職。現職では基幹システムの開発や、開発案件の技術支援に従事している

田村友彦[タムラトモヒコ]
ウルシステムズ株式会社シニアコンサルタント。ICカードの通信プロトコルからWebアプリケーションまで、さまざまなソフトウェア開発をさまざまな言語・環境で経験してきた。2006年より現職。現在は、技術的な支援を行う立場でシステム開発に携わる

小堀真義[コボリマサヨシ]
ウルシステムズ株式会社シニアコンサルタント。Webアプリケーションやセキュリティ基盤の開発を経験し、2006年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。