ビジネスで大切なことはみんな吉祥寺の焼き鳥屋で教わった

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

ビジネスで大切なことはみんな吉祥寺の焼き鳥屋で教わった

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月28日 05時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 216p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784798066950
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

出版社内容情報

高卒フリーターがたった5年で一流会社の年収1000万円トップセールスになれた!
その秘密は、父親が吉祥寺ハーモニカ横丁で営んでいた小さな焼き鳥屋で学んだ「ビジネスの基本」にあった・・・。

大将や常連さんとのちょっと笑えるエピソードと、そこから著者が学んだノウハウの数々は、きっとあなたの人生も変えてくれるはず。

・サラリーマンとして年収1000万円を目指したい!
・キャリアアップのために転職したい!
・まったく未経験の仕事にチャレンジしたい!
・どんな仕事にも役立つ基本を知りたい!
・小難しい理論より実践的なノウハウが知りたい!

そんなあなたに役立つヒントが詰まった一冊です。

【本書の内容】
序章 大将の焼き鳥屋を繁盛させた8つの変なルール
第1章 焼き鳥屋で学んだ「仕事選び」7つの教え
第2章 焼き鳥屋で学んだ「コミュニケーション」6つの教え
第3章 焼き鳥屋で学んだ「自己研鑽」6つの教え
第4章 焼き鳥屋で学んだ「自己管理」4つの教え

内容説明

高卒フリーターが年収1000万円をたった5年で達成できた理由、教えます。仕事選び、コミュニケーション、自己研鑽、自己管理。

目次

序章 大将の焼き鳥屋を繁盛させた8つの変なルール(お客様は「でんでん太鼓」で歓迎する;1日に飲めるお酒の量にリミットがある ほか)
第1章 焼き鳥屋で学んだ「仕事選び」7つの教え(高年収を目指すなら「平均年収が高い業界」を選べ;安定性を求めるなら「原価率が低い業種」を選べ ほか)
第2章 焼き鳥屋で学んだ「コミュニケーション」6つの教え(オシャレより「身だしなみ」が好印象の決め手;うまく行かない時こそ「笑顔」を忘れない ほか)
第3章 焼き鳥屋で学んだ「自己研鑽」6つの教え(「独自ノウハウ」を蓄積せよ;「アウトプット」を意識せよ ほか)
第4章 焼き鳥屋で学んだ「自己管理」4つの教え(たくさん稼いでも「無駄遣い」は慎むべし;ワンマン上司より「頼り上手」な上司であれ ほか)

著者等紹介

玉岡一央[タマオカカズフミ]
1976年生まれ東京都出身。宅地建物取引士。ユニバーサル・リアルティ株式会社代表取締役社長。不動産プロデューサー(登録商標第6645885号)。東京の吉祥寺ハーモニカ横丁で焼き鳥屋を経営する父親の下で、小学生から家業を手伝い、目上の人と接する経験を多く積む。ファッションへの興味から文化服装学院へ進学するも、方向性の違いや遊びへの傾倒などから中退。正社員での就職を模索するも、就職氷河期の影響を受け、様々なアルバイトを転々とする。結婚をきっかけに一念発起し、給与水準の高い不動産業界への転換を決意する。中堅の不動産会社を経て三井不動産リアルティ株式会社へ転職。小学生の頃から「焼き鳥屋」で培った経験を活かし、上場企業役員や経営者層など年長者の顧客から厚い信頼を得る。営業奨励賞5年連続受賞などの功績が認められ営業リーダーへ最短で抜擢、年収1000万円超えを実現する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

林田力

34
新築から中古への転換を見越して新築販売ではなく、仲介を選んだことには評価する(63頁)。SDGsに取り組むだけのことはある。SDGs; Sustainable Development Goalsは持続可能な開発目標である。スクラップアンドビルドではなく、中古住宅に住み続けることはサステナブルである。2023/06/20

mazda

16
著者の玉岡さんの父親が経営していた焼鳥屋は、お客様が来られるとでんでん太鼓で歓迎していたそうです。いきなりのインパクト!著書では父親のことを「大将」と呼び、大将がお店の経営をどのように行っていたのか、お客様にとって居心地のいいお店をどのように演出していたか、といった話が書かれています。大将のお店は、原価率2割未満を死守することで、吉祥寺という競合の多い場所で長続きできたそうです。ユニークなのが、飲めるお酒の量が決まっていたというものです。飲み過ぎずに明日も来てね、というメッセージが込められていたそうです。2023/06/21

だいすけ

6
行動経済学に興味あり。2023/09/19

白としろ

3
身だしなみ、笑顔、相手を知る、人がやりたがらないこと、ありがとう、助け合いの精神、独自ノウハウ、アウトプット、情報収集、0分前行動、行動経済学、セミナー、無駄遣いを謹む、頼り上手な上司、健康、次のステップ。2024/02/24

YUSUKE

2
まさに、野にも人はいるものよ。とカムイ伝のセリフにあったように、こんな所にこんな人が、と言うそんな存在が大将だったのだと思います。そんな大将を客観的に俯瞰しながら学ぶことができる筆者の意見には、説得力があり大変勉強になった。まさに今、世の中は一回りしてこのような、懐かしい昭和的やり方が、むしろ新鮮な時代となりつつある感じがします。まさに螺旋的進化と言うものなのかも知れません。2023/04/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20954715
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。