航空自衛隊F‐86&F‐104マニアックス―発足初期を支えた3機種の記録

個数:
電子版価格 ¥3,465
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

航空自衛隊F‐86&F‐104マニアックス―発足初期を支えた3機種の記録

  • 青木 謙知/石原 肇【著】
  • 価格 ¥3,850(本体¥3,500)
  • 秀和システム(2021/09発売)
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)※店舗受取はキャンペーン対象外※
  • ポイント 175pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年06月28日 02時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 240p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784798064345
  • NDC分類 538.7
  • Cコード C0031

出版社内容情報

航空自衛隊発足後、最初の主力戦闘機としてF-86Fが導入され、日本防衛の任務にあたりました。F-86Fはブルーインパルスの最初の機体としても有名です。その後、F-86D、F-104J/DJと相次いで導入され、その間、日本の空は一度たりとも周辺諸国に侵略されることがありませんでした。本書はこの3機種の歩みを複数のカメラマンの写真コレクションとともに紹介していくもので、特に昭和の時代に生まれ、空自戦闘機に憧れた方々にオススメしたい一冊となっています。

内容説明

Special Contents:記念塗装と戦競塗装もここから始まった!F‐86&F‐104スペシャルマーキング。F‐86F、F‐86D、F‐104J/DJ、UF‐104J詳細解説&ディテール。懐かしのF‐86&F‐104飛行隊パッチ。Special Report:全国各地に今なお残る名機たち!F‐86&F‐104展示機詳細。

目次

序章 航空自衛隊戦闘機の系譜
1 F‐86&F‐104飛行隊
2 F‐86F徹底解説
3 F‐86D徹底解説
4 F‐104徹底解説
5 RF‐86F&UF‐104J詳細
6 F‐86&F‐104ディテール
7 F‐86F&F‐104Jウエポン&装備品
8 F‐104&F‐86飛行隊パッチ
巻末資料 F‐86&F‐104展示機一覧

著者等紹介

青木謙知[アオキヨシトモ]
1954年12月、北海道札幌市生まれ。1977年3月、立教大学社会学部卒業。同年4月、航空雑誌出版社「航空ジャーナル社」に編集者/記者として入社。1984年1月、月刊『航空ジャーナル』の編集長に就任。1988年6月、月刊『航空ジャーナル』廃刊にともない、フリーの航空・軍事ジャーナリストとなる

石原肇[イシハラハジメ]
フリーカメラマン。1974年ごろから本格的に飛行機の写真を撮り始め、現在は月刊誌『JWings』や『航空情報』などで取材を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaz

1
子どもの頃の自衛隊機のイメージそのもの。怪獣映画を観ているようで、懐かしい。図書館の内容紹介は『航空自衛隊発足初期を支えた名機F-86&F-104の軌跡を写真とともに振り返る。航空自衛隊戦闘機の系譜、各機の詳細解説&ディテール、飛行隊パッチなどを収録。全国のF-86&F-104展示機詳細も掲載』。 2021/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18415269

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。