探してるものはそう遠くはないのかもしれない

個数:
電子版価格 ¥972
  • 電書あり

探してるものはそう遠くはないのかもしれない

  • ウェブストアに36冊在庫がございます。(2018年10月16日 12時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784798053448
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

某有名書店の“型破り”書店員による初エッセイ。

目次

01 会社に向いてない(アルパカ課長と私;世界一信用できない正社員 ほか)
02 結婚に向いてない(私のことは独身古漬け女とでも呼んでください;求ム2LDDKK物件 ほか)
03 大人に向いてない(女マリリン・マンソン高級クラブでハッスル;どうか私のティファールのスイッチだけは押してくれるな ほか)
04 たまには向いてることもある(待てど暮らせどあなたは来ない;今日も元気で毒蝮三太夫の「うるせぇなクソババア!」を聴く ほか)
05 生きるのに向いてない(食パン30枚分の黒糖ミルク珈琲;地球が滅亡するボタンを押したくなるような ほか)

著者等紹介

新井見枝香[アライミエカ]
東京都出身、1980年生まれ。アルバイトで書店に入社し、契約社員数年を経て、正社員として営業本部に勤める成り上がり書店員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ご存じ出版業界で知らぬ人はいないカリスマ書店員、新井見枝香氏の書き下ろし痛快エッセイ。テレビやラジオへの露出も増えている。他チェーン店への出張販促キャンペーンもOK!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件