9マス思考で夢をかなえるマンダラ手帳術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 261p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784798020624
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

内容説明

3×3の9マスで10年後の人生もスッキリ!マンダラ思考8原則で、目標を実現。一生つきあえる思考法&ツール。

目次

序章 「原則」と「道具」が伴って夢は実現する
第1章 「相互依存の原則」と「マンダラ手帳人生計画」
第2章 「統合力の原則」と「マンダラ手帳ビジネス計画」
第3章 「あるべき姿の原則」と「マンダラ手帳年間先行計画」
第4章 「開発力の原則」と「マンダラ手帳月間企画計画」
第5章 「感謝の原則」と「マンダラ手帳週間行動計画」
第6章 「主体性の原則」と「マンダラチャート帳日間実践計画」
第7章 「仮説検証の原則」と「マンダラ手帳チェックリスト」
第8章 「継続改革の原則」と「マンダラ手帳100年計画」

著者等紹介

松村寧雄[マツムラヤスオ]
1939年東京上野生まれ、早稲田大学法学部を卒業後、日本オリベッティに入社。1979年に経営コンサルタントとして独立し、株式会社クローバ経営研究所を千葉に設立、代表取締役に就任する。同年「中心核を持つ3×3の9マス」マトリックス「マンダラチャート」を開発。この思考法はトヨタ、ソニー、キャノンなどの日本企業が成功した秘訣を解き明かしたアメリカの書籍、「Created in Japan」の中で「日本の新しい発想法」として紹介されている。「マンダラチャート」を応用した開発された「マンダラビジネス手帳」は20年のロングセラー商品となり、“人生とビジネスを豊かにする8つの原則”を説く「松村寧雄の経営セミナー」・2泊3日で経営計画書を作る「経営計画構築セミナー」は経営者やビジネスパーソンに根強い支持を集めている。2008年1月、「マンダラチャート学会」初代会長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。