Shuwasystem pocket guide book
ポケット解説 高齢化社会のくらしと経済

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784798017532
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0036

内容説明

増税・社会保険料の引き上げは家計を圧迫。少子高齢時代の負担増、財政、税・社会保障制度改革の行方を考える。

目次

第1章 「負担増」時代の家計事情(家計に迫る負担増;社会保障負担増が現役世代に及ぼす影響 ほか)
第2章 市場経済と日本の財政(市場経済の中の政府部門;政府部門の財政構造 ほか)
第3章 会計の税負担に関する議論(減少する国税収入;わが国税制の概要 ほか)
第4章 求められる社会保障制度改革(人口減少時代に求められる社会保障制度改革;公的年金制度改革の行方 ほか)

著者等紹介

永濱利廣[ナガハマトシヒロ]
1971年栃木県生まれ。1995年早稲田大学理工学部卒業後、第一生命保険(相)入社。(社)日本経済研究センターを経て、現在(株)第一生命経済研究所経済調査部主任エコノミスト。2005年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。日本証券アナリスト協会検定会員。国際公認投資アナリスト。一橋大学非常勤講師

中東雅樹[ナカヒガシマサキ]
1972年愛知県生まれ。1996年慶應義塾大学経済学部卒業。同大学大学院、日本学術振興会特別研究員、財務省財務総合政策研究所研究官、千葉経済大学経済学部専任講師、新潟大学経済学部助教授を経て、新潟大学経済学部准教授

八塩裕之[ヤシオヒロユキ]
1968年埼玉県生まれ。1991年京都大学経済学部卒業。日本鋼管株式会社(現JFEスチール株式会社)、一橋大学大学院、財務省財務総合政策研究所研究官を経て、現在京都産業大学経済学部専任講師

橋本択摩[ハシモトタクマ]
1977年埼玉県生まれ。2000年東京大学経済学部卒業後、第一生命保険(相)入社。財務省財務総合政策研究所出向を経て、現在(株)第一生命経済研究所調査部副主任エコノミスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。