数学ガールの秘密ノート/積分を見つめて

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

数学ガールの秘密ノート/積分を見つめて

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月19日 08時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 296p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784797391381
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C0041

出版社内容情報

「僕」と三人の数学ガール(ユーリ、テトラちゃん、ミルカさん)のトークを通して、「中高生レベルの数学を楽しく学ぶ『数学ガールの秘密ノート』シリーズの新作。
本書のテーマは、高校生・大学生には必須科目である「積分」です。
高校で学ぶ積分は、微分と並んで現在の数学・科学の基礎となっている分野です。科学の世界で積分が計算として使われるのはもちろんですが、私たちの日常生活でも「日々変化する量をすべて合計して考える」というのは極めて基本的なアイディアといえます。
微積分(微分・積分)というと、三角関数に並んで数学の苦手意識を刺激するキーワードになりますが、その本質は決して難しくありません。本書では、積分を日常的な例からじっくりと学びます。

内容説明

“積分は微分の逆演算”って、こういうことだったのか!「僕」と三人の少女が、積分の秘密と力に迫る心ときめく数学トーク。

目次

第1章 変化を見つめる掛け算(僕の部屋;変化する位置 ほか)
第2章 はさみうちで求めよう(スキマがあいてる;上から押さえる ほか)
第3章 微分積分学の基本定理(図書室にて;何の関数か ほか)
第4章 式の形を見抜く(冪乗の形;和の形 ほか)
第5章 円の面積を求めよう(図書室にて;円の面積 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takaC

57
先生!立体を積分したら、何が生まれるの?2017/10/22

takaC

50
行列編読んで触発されて1度しか読んでない過去巻を再読したくなって二冊目に積分編。ふと思ったけど、タイトルは「数学ガールズ」の方が適切じゃなかろうか!?2019/03/18

すやすや

31
結城浩先生のサイン入りの本です。検算の話を何回か出してもらったのはありがたかった。というのも、「確かめる」という作業を疎かにすることは社会に出た時に恐ろしい害をもたらすということを身を以て実感している身だからである。内容に関しては、わかっていると思っていてもやはり面白い。積分を図解で理解させようする試みが日本の教科書にはあまりないので(シンガポールの数学はイメージを多用している模様)、もっと推奨していくべきだと思った。私は部分積分の公式は覚えてません、形を見抜いてその場で作ってしまいます。2018/02/10

hydrangea

15
積分は、高校生だった時には公式優先で、単に解くだけの対象だったように感じていましたが、今になって本書で見返していくとなるほどと感心するばかり。積分そのものが現在の実生活に直結するわけではないのですが、物事に対する考え方の幅を広げてくれるように思います。2018/04/29

gushwell

11
秘密ノートシリーズの9冊目。いつもながら最初はやさしく徐々に難しく。すっかり忘れていた積分ですが、この本のおかげで積分の基礎が理解できました。挟み撃ちで面積求めるって、高校の時にやったのかな? まったく覚えていません(^^;;2018/01/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11748049

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。