暗号技術入門―秘密の国のアリス (第3版)

個数:
電子版価格 ¥3,240
  • 電書あり

暗号技術入門―秘密の国のアリス (第3版)

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2019年09月22日 19時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 446p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784797382228
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C0055

内容説明

現代の暗号はこうなっていたのか。たくさんの図と、やさしい文章で現代の暗号を解き明かす。大幅なアップデートとともに、「仮想通貨ビットコイン」「楕円曲線暗号」を新たに加筆。

目次

第1部 暗号(暗号の世界ひとめぐり;歴史上の暗号―他人が読めない文章を作る;対称暗号(共通鍵暗号)―1つの鍵で暗号化し、同じ鍵で復号化する
ブロック暗号のモード―ブロック暗号をどのように繰り返すか
公開鍵暗号―公開鍵で暗号化し、プライベート鍵で復号化する
ハイブリッド暗号システム―対称暗号でスピードアップし、公開鍵暗号でセッション鍵を守る)
第2部 認証(一方向ハッシュ関数―メッセージの「指紋」をとる;メッセージ認証コード―メッセージは正しく送られてきたか;デジタル署名―このメッセージを書いたのは誰か;証明書―公開鍵へのデジタル署名)
第3部 鍵・乱数・応用技術(鍵―秘密のエッセンス;乱数―予測不可能性の源;PGP―暗号技術を組み合わせる職人芸;SSL/TLS―セキュアな通信のために;暗号技術と現実社会―不完全なセキュリティの中で生きる私たち;楕円曲線暗号暗号技術確認クイズ)

出版社内容情報

世界で最も分かりやすい暗号技術の入門書

2008年の刊行以来、セキュリティ関連部門で長期間トップをキープしている『新版暗号技術入門』の改訂版です。

「対称暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PKI」「PGP」「SSL/TLS」など、暗号技術の基礎を、たくさんの図とやさしい文章で解説しています。

今回の《第3版》では、 これまでの基本的な暗号技術の解説に加えて、 大幅な加筆修正を行っています。

・現代の暗号技術に関するアップデート
・SHA-3のコンペティションとSHA-3(Keccak)の構造
・POODLEなどのSSL/TLSへの攻撃
・認証付き暗号の紹介
・ビットコインと暗号技術の関係
・楕円曲線暗号の紹介

セキュリティ関連技術者はもちろん、現代を生きるすべての人にとって必読の一冊です。

はじめに
暗号の世界ひとめぐり

●第一部 暗号
・歴史上の暗号 ―― 他人が読めない文章を作る
・対称暗号(共通鍵暗号) ―― 1つの鍵で暗号化し、同じ鍵で復号化する
・ブロック暗号のモード ―― ブロック暗号を正しく用いるために
・公開鍵暗号 ―― 公開鍵で暗号化し、プライベート鍵で復号化する
・ハイブリッド暗号システム ―― 対称暗号でスピードアップし、公開鍵暗号でセッション鍵を守る

●第二部 認証
・一方向ハッシュ関数 ―― メッセージの「指紋」をとる(SHA-3とKeccakの構造を含む)
・メッセージ認証コード ―― メッセージは正しく送られてきたか
・デジタル署名 ―― このメッセージを書いたのは誰か
・証明書 ―― 公開鍵へのデジタル署名

●第三部 鍵・乱数・応用技術
・鍵 ―― 秘密のエッセンス
・乱数 ―― 予測不可能性の源
・PGP ―― 暗号技術を組み合わせる職人芸
・SSL/TLS ―― セキュアな通信のために(POODLE攻撃なども含む)
・暗号技術と現実社会 ―― 不完全なセキュリティの中で生きる私たち(ビットコインと暗号技術も含む)

付録:楕円曲線暗号
付録:暗号技術確認クイズ
付録:参考文献

【著者紹介】
結城浩 1963年生まれ。プログラミング言語、デザインパターン、暗号、数学などの分野で入門書を執筆。最新作は『数学ガール』シリーズ。J.S.バッハの「フーガの技法」が大好きな、プロテスタントのクリスチャン。2014年度日本数学会出版賞受賞。