どんな数にも物語がある―驚きと発見の数学

個数:

どんな数にも物語がある―驚きと発見の数学

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年05月22日 20時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 380p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784797380842
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C0041

内容説明

私たちのまわりは、数学の楽しさと驚きであふれている!!読み出したら止まらない、最高の数学書。

目次

第1章 どんな数にも物語がある
第2章 ロングテールの法則
第3章 三角形を愛する
第4章 コーンヘッズ
第5章 回転が始まる
第6章 eのすべて
第7章 ネガティブ思考のポジティブな力
第8章 微積分教授
第9章 この章のタイドルには3つの真違いが含まれている
第10章 セルの相棒

著者等紹介

ベロス,アレックス[ベロス,アレックス] [Bellos,Alex]
イギリス人作家。オックスフォード大学で数学と哲学を専攻し、『ガーディアン』紙の南アメリカ特派員として活躍。現在はロンドン科学博物館の学芸員でもある。ロンドン在住

水谷淳[ミズタニジュン]
翻訳者。東京大学理学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

結城浩氏推薦。最高の数学読み物。

読み出したら止らない、最高の数学読み。

結城浩氏推薦
「あふれる数学の楽しさを実感できる

本書は、数学にまつわる話題がぎっしり詰まった読み物です。
易しいものから難しいものまで書かれていますが、たくさんの話題が集まっているので、難しい部分は読み飛ばしても大丈夫。ロングテール、三角法、惑星の軌道、虚数、微積分、ライフゲームなど、話題は多岐に渡ります。
数式はほとんど出てきませんので、数式が苦手な人も読み進められるでしょう。また、図版がたくさんあるので、それを眺めるだけでも興味が湧いてきます。私は、カテナリーとガウディの建築の話を興味深く読みました。
本書を読んでわかるのは、私たちの毎日の生活が、数や図形やパターンで満ちているということです。私たちのまわりに数学の楽しさがあふれていることを本書で実感してください。」

第1章 どんな数も物語を持っている
第2章 ロングテールの法則
第3章 三角形を愛する
第4章 コーンヘッズ
第5章 回転が始まる
第6章 eのすべて
第7章 ネガティブ思考のポジティブな力
第8章 微積分教授
第9章 この章のタイドルには3つの真違
第10章 セルの相棒

【著者紹介】
アレックス・べロス(Alex Bellos)数学と哲学の学位を持ち、ロンドンで《ガーディアン》紙の記者として活躍、のちにリオデジャネイロでは同紙の特派員を務めた。2002年にはブラジルサッカー界について描き称揚された『フチボウ――美しきブラジルの蹴球』FUTEBOLを上梓、2006年にはベストセラー『ペレ自伝』のゴーストライターを務めている。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件